topimage

2017-01

おすすめメニューを聞いてみる - 2017.01.23 Mon






わたしは究極のモノグサなので
レストランでメニューを選ぶのもめんどくさいです。


日本語ですらめんどうなので
いわんや英語をや。 ┐( -"-)┌


それに輪をかけて最近は
物理的にメニューの字が読みにくい。
(つまりいわゆる老眼的なもの)


なので一生懸命メニューを読むとか
もうめんどくさいを通り越して苦痛です。



そんな時便利なのは



What do you recommend?
(何がおすすめですか?)





20170123.jpg




「旅の英会話」みたいなのにはよく
Do you have any recommendations?
というのが出てきますが
ちょっと言いにくい。


あとちょっとかたい(気がする)。


お高いレストランではこのような言い方のほうが
ファビュラスでマーベラスだと思いますが(叶姉妹風)

わたしが行くようなファミレスとかだとちょっとね。
なに気取ってんの? (´艸`) ていう感じになるかも。



あとわたしは注文を取りに来たスタッフが
感じのいいひとだったら


Which one do you like?
(どれが好き?)


・・・と聞くこともよくあります。



そうすると「お店としての売りはこっちだけど
私はこっちのほうが好き、なぜなら・・・」と
そのお料理について熱く語ってくれたりして

その部分の英語はぜんぜんわかんなかったりするのですが
ニッコリ笑ってじゃあそれで、と頼むとたいてい美味しい。

そして「どう?美味しいでしょ~?」とうれしそうに聞きに来て
サービスもよくなる。(笑)


その分チップもはずんでしまうので
「おトク」ではないんですけども気持ちがいいです。








今週もがんばるぞ!( ̄0 ̄)/
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







文法と恥は捨てろ - 2017.01.20 Fri





「英語がペラペラな芸能人」
という記事を読みました。 (→



個人的に鈴木亮平さんだけは
いろんな意味で別格だと思うのですが

でもわたしがこの記事を読んで感動したのは
たぶん鈴木亮平さんとは真逆の方向で
英語力を身に着けた赤西仁さんの名言。



「俺は文法と恥を捨てた」



すばらしい!!
カッチョいい!! ""ハ(^▽^*)

出川イングリッシュにも通じる
この潔さ!

英語を身につけようとしているかたは
みなさんわかると思いますが
意外とここまで思い切れないものです。

なんという男前!




20170120.jpg





もちろん通訳を目指すようなレベルであれば
(恥はともかく) 文法は捨てちゃいけないわけですが

英語に限らずとにかく外国の言葉を話したい!
という最初の一歩としては
文法と恥を捨てる のはものすごく大事だし
上達への近道であるとわたしも思います。

だけどもホント、繰り返しますが
これを実行するのはとても難しいのです。


なんと的確な名言なのでしょうか。



ちょっとファンになってしまうではないか。(///ω///)












鈴木亮平さんの英語は品がある
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
わたしと英語 (8)
英語学習法 (5)
NZ英語とグアム英語 (27)
ニュージーランド生活 (8)
映画・音楽・テレビ (5)
今日の単語 (20)
お店で英語 (6)
グアム生活 (10)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (52)
職場の英語 (14)
使えるフレーズ (18)
カタカナ英語 (7)
ニュースの英語 (6)
旅の英語 (9)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング