topimage

2018-02

オリンピックの入場順 - 2018.02.21 Wed





そういえばオリンピック開会式の入場って
ギリシャが先頭で開催国が最後
・・・というのは知っていたのですが

その間の順番は基本的に
開催国の言葉の順番
なんですね。

知らなかったー。
単なるアルファベット順かと思ってました。

たとえば「ドイツ」は英語だと Germany で G だけど
ドイツ語だと Deutschland だから D
フランス語だと Allemagne なのでA の順番になるのです。

リオオリンピックではポルトガル語順、
北京オリンピックでは「画数の少ない順」だったそうで
次回の冬開催もそうなるのかな。


今回は韓国語なのでカナダラ順 というらしく
日本は「イルボン」 で62番目だったそうです。

ぜんぜん気がつかなかった。ヽ( ´ー`)ノ



20180221.jpg



ならば日本で開催される時は
「あいうえお順」になんだろうなと思ったのですが
なんと今まで行われた東京、札幌、長野オリンピックは
すべてアルファベット順 だったそうで

これはとても残念。

ぜひとも2020年の東京オリンピックは
粋でイナセなひらがな表記のプラカード持って
「あいうえお順」に入場していただきたいものであります。











絶対カッコいいよね
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサーリンク

追いかけて pursuit - 2018.02.20 Tue






冬季オリンピック盛り上がってますが
昔にくらべると新しい種目がどんどん増えて
知らなかったスポーツがたくさんあるので面白いです。

そのひとつがメダルも期待される チームパシュート

日本語だと「団体追抜」
呼ばれたりもするそうですが
この耳慣れない パシュート という言葉

英語で書くと pursuit です。


読み方や活字の表記は
「パーシュート」だったり「パシュート」だったりしますが
英語の発音としては ぱすぅと かな。





20180220.jpg



「追跡」とか「追求」というような意味で
使われることが多いのですが
わたしはこの単語、小説で覚えました。

たびたび映画化されることで有名な
ジョン・グリシャムの作品に一時期ハマっていて

・・・とかいうとちょっとカッコいいですが
映画を観てから原作を読むと
ストーリーがわかっているので
英語といえどもラクに読み進められるのです。

実は英語がすごく苦手だった兄が
40ぐらいになってから
この方法でみるみる英語力をつけたので
おすすめです。(・ω・)b


で、pursuit という単語が
やたら出てきたので覚えたというわけです。


なのでどうもこの単語を見ると
パトカーで追われるとか
犯人に追いかけられるとか
そういう物騒な場面が出てきてしまい

いちいちその脳内映像を消さないと
競技に集中できないという
ややこしい作業が必要であります。(笑)










がんばれNIPPON!ヽ(^◇^*)/
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (43)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (33)
名言・格言 (5)
暮らしの英語 (113)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (19)
ニュースの英語 (21)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (12)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク