topimage

2017-01

文法と恥は捨てろ - 2017.01.20 Fri





「英語がペラペラな芸能人」
という記事を読みました。 (→



個人的に鈴木亮平さんだけは
いろんな意味で別格だと思うのですが

でもわたしがこの記事を読んで感動したのは
たぶん鈴木亮平さんとは真逆の方向で
英語力を身に着けた赤西仁さんの名言。



「俺は文法と恥を捨てた」



すばらしい!!
カッチョいい!! ""ハ(^▽^*)

出川イングリッシュにも通じる
この潔さ!

英語を身につけようとしているかたは
みなさんわかると思いますが
意外とここまで思い切れないものです。

なんという男前!




20170120.jpg





もちろん通訳を目指すようなレベルであれば
(恥はともかく) 文法は捨てちゃいけないわけですが

英語に限らずとにかく外国の言葉を話したい!
という最初の一歩としては
文法と恥を捨てる のはものすごく大事だし
上達への近道であるとわたしも思います。

だけどもホント、繰り返しますが
これを実行するのはとても難しいのです。


なんと的確な名言なのでしょうか。



ちょっとファンになってしまうではないか。(///ω///)












鈴木亮平さんの英語は品がある
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!










柔道は player かwrestler か - 2017.01.19 Thu







ニュージーランド生活2年目ぐらいの時
わたしはワークビザで働いていたのですが
同僚に 「元柔道選手」 がいました。

で、ニュージーランド人の同僚となんとなく
その人の話になった時

「柔道選手だったんだよ!」と言いたくて

He used to be a Judo player.

・・・と言ったら

Judo player!?
Nooooo !!! ≧(´▽`)≦


と涙が出るほど笑われ

なに言ってんだよ
Judo wrestler だよ~!


と訂正されました。




20170119.jpg




レスラー!? (゜ロ゜;)


わたしにとってレスラーといえば
プロレスが最初に浮かんでしまうため
どうも柔道とは結びつかない。


でもそういわれてみたら
力士のことは Sumo wrestler というし
なんだろう格闘技(?) 的なものはレスラーなのかな。(´ヘ`;) 


と無理やり納得したあの日から約20年。




今あらためてググってみたら


Judo player ってフツーに使われてるじゃん!!











20年で英語が変化したのか?
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
わたしと英語 (8)
英語学習法 (5)
NZ英語とグアム英語 (27)
ニュージーランド生活 (8)
映画・音楽・テレビ (5)
今日の単語 (20)
お店で英語 (6)
グアム生活 (10)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (52)
職場の英語 (14)
使えるフレーズ (18)
カタカナ英語 (7)
ニュースの英語 (6)
旅の英語 (8)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング