topimage

2017-11

英語で業務連絡 - 2017.11.09 Thu






昨日のブログでは
いわゆる『業務連絡』をさせていただきましたが
(くっきーさん以外まだ連絡お待ちしておりますっ!!)

もちろん英語の世界にも「業務連絡」はあります。

スーパーなんかだと混雑時によく
レジのひとを呼び出したりしている。

そういう時はただ単に
名前を呼ぶだけだったりして
けっこうカンタンですが
メールでのやりとりの場合は


ATTN: ALL


と書くのが一般的。
(わたしのまわりでは)



20171109.jpg




たとえば職場や部署の全員にあてて
連絡事項がある時などはこう書きます。

ATTN は Attention の略。

Dear All と書くこともあって
こっちのほうが少しソフトな感じかな。

わたしの勝手な感覚ですけど
ATTN: ALL だと 「各位」
Dear All だと「皆様」 ぐらい
のような気がします。

知らんけど。ヽ( ´ー`)ノ

ちなみに小文字と大文字の違いがありますが
これも別に決まりがあるわけじゃなさそうだけど
なんとなくみんなこんな風に書くので
使い分けてみました。


あと会社宛のFAXを送る際に
○○様 と特定の個人に宛てたい時も

ATTN: Ms. Kinako

と書いておけば
受け取ったひとがKinakoさんに渡してくれます。


なかなか便利。v( ̄ー ̄)v








使ってみてね♪
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ




*** 引き続きお待ちしております***
chabaa128さん、マドカ さん、キーちゃん さん
↓こちらまでご連絡ください
donikaeigo☆yahoo.co.jp (☆をアットマークに代えてください)





明日だよ!!! )゜0゜(








にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





スポンサーリンク

Let の素顔 - 2017.08.01 Tue






いわゆるあの「レリゴー」のlet の使い方といえば
Let's go!ぐらいしか思い浮かばなかったのですが
日常生活では、というか仕事をしていると
意外に毎日よく使います。


たとえば○○どうなってる?と聞かれた時などは

Let me check.
(ちょっと確認させて)

と答えてから調べるのがお決まりのパターン。




20170801.jpg




わたしはどうしてもこれがとっさに出てこなくて
ついつい I will check と言っていたのですが
最近ようやく自然に Let me checkが出てくるようになりました。


まちがいではないんだろうけども
I will check だと 「確認します」
Let me check だと「確認させて」

・・・とニュアンスが違って
Let me check のほうがなんかソフト。


しかしソフトではあるものの
相手の許可をうかがうわけでもなく
有無を言わせずキッパリ言い切るところが
ビジネスでも好まれるのかなと思います。

電話をつなぐ時なんかも

Let me transfer you to ○○.

と言いますが

文法上は「○○におつなぎさせてください」(ヘンな日本語)
・・・とへりくだっているものの
実際はYESもNOもなく強制的におつなぎされてしまうわけで


なんかソフトなふりをしてドSみたいなところが
わたしはけっこう好き。(´艸`)












つまり言いたいのはそこか
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

call in sick も病欠 - 2017.07.27 Thu





昨日「病欠はsick leave」と書きましたが
たしかにニュージーランドでは

She's taking sick leave today.

とか

She takes sick leave today.


・・・と言っていました。


しかしグアムに来たら
シックリーブなんて誰も言わない。)゜0゜(

そのかわり

call in sick


と言ってます。




20170727.jpg




これ本当は「病気で休みますと電話(= call ) すること」
なのですが
今日は病欠です、という意味で

She called in sick today.


と言ったりします。


最初は何のことだ全然わからなかった。ヽ( ´ー`)ノ


逆にわたしが sick leave と言うと
まあ意味は通じてたようですが
なんだか「?」という反応でした。



ちなみに call in sick は「ズル休み」
みたいな意味もあるらしいですよ。

たしかにそういうひと多い!!!










わたしはなんとか復活
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサーリンク

病欠は Sick leave  - 2017.07.26 Wed







「病欠」は英語で sick leave.


というわけで本日
こちらのブログもシックリーブです。



20170726.jpg




熱が出たよー (*´Д`*)








みなさんもお大事に
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!




スポンサーリンク

FAXが通じない - 2017.06.14 Wed






先日グアム人の同僚と
共通の知人(日本人)の話になった時
「あのひともニュージーランドに住んでたんだよ」
と言ったら

ああっ、なるほど!!! と感心されました。

わたしの英語とそのひとの英語が
とても似ているのだそうです。

どっちもグアムでは耳慣れない発音だから
不思議だなあと思っていたらしい。

へえ~!!!!

正直わたしたちどっちも
英語ペラペラにはほど遠いのですが
それなりに何かしらの共通点があるとはちょっとビックリ。

なんというかひよこが初めて見たものを
母鳥だと思うような感じとでもいうのでしょうか。
(よくわかんないけど)




20170614.jpg




さてそんなわたしはこの間
FAX の発音にとても苦労しました。

FAXを何度送ってもエラーになるので
「故障してない?」と電話で聞いてみたところ
(FAXの故障はグアムあるあるで日常茶飯事)

どうがんばっても FAX という単語が通じない。


多少発音が悪くても文脈でわかりそうなものですが
なぜか相手には TEXT に聞こえるようで

「何度やってもFAXが送れないんだけど」 と言うと

「これは固定電話で携帯じゃないからTEXTメッセージは送れない」

・・・と
このアジア人のオバちゃん何言ってんの?
みたいな感じで言われ

その態度もさることながら
この人の勘の悪さにムッとしたわたくし。( ̄Θ ̄;)
(自分の発音は棚に上げて)


結局 えふ・えー・えっくす 、ふぁっくす! と言って
最終的には通じたんですけども

いろんな発音で何度もFAXと言っているうちに
放送禁止のFワードに聞こえるんじゃないかと
ヒヤヒヤしました。(汗)












そんなに難しい発音なのか。。。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!










fax

スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (98)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク