topimage

2018-02

だいたい approximately - 2017.12.19 Tue






言いにくい言葉シリーズ~♪


approximately

あぷろくすぃめぃとりー


発音自体はそこまで難しくないんだけど
噛みます ┐(´-`)┌


それはどうもネイティブも一緒のようで
approx. と略すことも多いです。


意味は 「だいたい」 みたいなこと。

ニュージーランドではバスや列車の時刻表に
よく書いてありました。

ここに書いてある時間は「だいたい」だよ
この時間に来るとは限らないよ
あんまり信用しないでよ
文句も言わないでよ

・・・ということで。(笑)



20171219.jpg




あと仕事のメールなどで
「だいたいどのぐらいかかりますか?」
みたいなことを聞きたい時に
about じゃなくて approximately を使ったりして

なんとなくそっちのほうが
ちゃんとしてるっぽい言葉
だからかなーと思っていたのですが
この機会に英語サイトでいろいろ調べてみました。


その結果
別に about でも approximately でも一緒
という衝撃の事実が判明。(当社調べ)

ただし、意味はほぼ同じなんだけど
approximately のほうがちょっと堅い感じ
あとちょっと細かい感じ 

・・・だそうです。


たとえば about 17:00 だと
17:00の前後15分ぐらいオッケーかな
という感じだけど

approximately 17:00 だと
せいぜい2~3分、まあ5分以内
という感じだそうです。

時間の感覚はひとそれぞれでしょうけども
だいたいそんな感じでapproximately のほうが細かい
ような気がするらしい。

あ~それはなんとなくわかる。
about のほうがルーズな感じがする。


あと approximately って言ったほうが
聞き逃されにくい というのもあるみたいです。
長い言葉なので、相手がそこに引っかかる。

about だとスルーされちゃうみたいなのも
あるみたいですよ。


というわけで今回はおかげさまで
approximately のスペルを完璧に覚えました。

今まではまさに
「だいたい」のスペルしか覚えてなかったもので。ヾ(´ε`*)ゝ






<今日の単語> approximately
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。(発音も聞けるよ)










わたしはaboutタイプだな
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!




絶賛発売中!






スポンサーリンク

「参りました」は英語でなに? - 2017.12.11 Mon








週末ちょっと日本に行ってました。

で、機内で 「3月のライオン」
英語字幕付きで見ていたんですけども

(将棋の映画なので)
負けたほうが
「参りました」 と言うのですが

これの字幕が

I resign. (あいりざいん)

でした。



201771211.jpg



あとで知ったのですが
チェスの「投了」の時は
I resign. と言う決まりだそうなので
それに倣ったのだと思いますが

へえ~、 I lost. (lose かもしれないけど)
とにかく「負けました」じゃないんだ!

と、新鮮な驚きでした。


resign は個人的に
誰かが会社を辞める時とか
大臣が辞任する時などに聞く言葉だったのですが

たしかになんというか
自ら身を引くというか辞退するっぽいところが
「負けました」とはまたちょっと違うニュアンスで

まさに

参りました <(_ _)>

って感じだなー。
なるほどなー。



と、ひとりで妙に感心した次第です。




<今日の単語> resign
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。(発音も聞けるよ)








明日はresign 以外にもある「退職」
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!




成田のTSUTAYAには無かった・・・(泣)





スポンサーリンク

シッポがscrape - 2017.10.13 Fri






こちら(→ )に書いた通り
うちの犬がシッポを怪我したので
包帯を巻いているのですが

さすがに目立つので
いろんなひとに

What happened to his tail!? w( ̄△ ̄;)w
(シッポどうした!?)

・・・と声をかけられます。




20171013.jpg



日本語なら
「いやーちょっと擦りむいちゃって _(^^;)ゞ」
と答えるところですが
英語ならどうする!

どうするわたし!!

『擦りむいた』って英語で
何て言うかわからなかったので


He slipped and got injured.
(転んでケガした)

と答えていたんですけど
何度も聞かれるのでいいかげん
「擦りむいた」って言えるように調べてみました。


scrape (すくれいぷ)  

だそうです。


もともと鋭いものなどで「こすり落とす」とか「削り落とす」
などという意味があるそうです。

。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 痛そう!


というわけでうちの犬の場合

He scraped his tail.
(ひーすくれいぷどひずていう)


これでいいみたいです。


さあ使ってみよう!!


・・・となると
誰にもシッポのこと聞かれないというあるある。 (Θ_Θ;)







<今日の単語> scrape
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。(発音も聞けるよ)








よい週末を!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

マジで literally - 2017.09.12 Tue







よく見かけるけど
調べたことがなかったシリーズ

literally (りたらりー)


ややこしいことに literary (文学的な)
という単語もあって
しかも発音もrとl の違いだけで
どっちも「りたらりー」なので

わたしはしばらくみんなが言ってるのは
literary だと思っていて

なんでやたらと文学的な話をするのだ?と
すごく不思議だった(けど調べなかった)。


でも普段よく聞くのはどうやら
literally のほうらしいです。


たとえば↓こんな風に使う。


20170912.jpg



これはある里親募集サイトに投稿された
子犬の写真に対するコメントで

つまり里親募集している子犬が
うちの犬にそっくりだわ! ということなんですけど

このコメントの後にもいろんな人から

Oh my gosh! Literally twins!
They are literally twins!

という投稿が続き

みんなどんだけliterally 言いたいねん ☆ヾ(-Θ-:)
・・・とツッコみたくなりました。


本来は「文字通り」という意味だそうですが
実際こんな風に使う時は
マジで ぐらいの感じみたいです。



口語でも書き言葉でもホントによく使うんだけど
なんとなくですけどたぶん
literally って聞こえがいいというか
ちょっと知的な感じがするので
みんな使うようになったのかなあ

と、いう気がします。



ま、発音がビミョーなので
自分が使うことはないですけど。ヾ(´ε`*)ゝ








<今日の単語> 
literally
literary
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。(発音も聞けるよ)











literally ポチッと。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサーリンク

絶対 absolutely - 2017.08.29 Tue








グアム最大のショッピングセンター
マイクロネシアモールの中にある
スーパーマーケットの入り口に

こんな注意書きが貼ってありました。



20170829.jpg




NO SHIRT (シャツ無し)
NO FOOTWEAR (靴無し)

ABSOLUTELY NO ENTRY

絶対入場禁止!! (`□´)



こんな貼紙をするということは
つまりハダカでハダシの人が
けっこう来るということですね。

たぶん、ですけどいわゆる水着姿の男性でしょうね。
ビーチのそばじゃないけど
車に乗ってきてついでに入っちゃうのかしら。

でも信じられないことに時々
おそらく日本人と思われる
ビキニ姿の女の子も街で見かけます。

いったい何を考えているんだ!


さてこの場合の ABSOLUTELY
「絶対」とか「無条件に」という強い意味があるのですが

会話の途中であいづちとして
Absolutely! と言うこともよくあります。

発音としては「ぶ(BU)」ではなく

あぷそりゅーとりー

が近いかな。


相手の言ってることに対して
「いやまったくその通り!」 という時とか
何かを頼まれて「もちろん!」という時にも
Absolutely! 一言でOK。

あと「ダメに決まってんじゃん!」とか
「行くわけないじゃん!」みたいに
バッサリ断る時には

Absolutely not!

というのがとても便利です。


なかなか使い勝手がいいので覚えて損なし!





<今日の単語> ABSOLUTELY
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。(発音も聞けるよ)









ポチッとしてくれるかな? - Absolutely!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (43)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (33)
名言・格言 (5)
暮らしの英語 (113)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (19)
ニュースの英語 (22)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (12)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク