topimage

2016-04

ゴールデンウィークはなんて言う? - 2016.04.29 Fri




今日からいよいよ
ゴールデンウィークですね! (*゜▽゜*)

1995年に日本を出て以来
カレンダー通りに休みの仕事とは
まったく無縁なので

年末年始とかゴールデンウィークの
あのワクワクした感じがが懐かしいです。

まあ結局家でテレビ観て過ごすんですけども。



ところで「ゴールデンウィーク」というのは
そもそも日本だけの連休でありますから
どう考えても和製英語なのですが

グアムではほとんどのひとが
何かしらの観光業に関わっているため
「Golden Week」で通じてしまいます。(笑)


グアム以外の国のかたには
holiday week (ほりでーうぃーく) と言えば
あーなんか連休がある週なのね・・・と
分かってもらえるのではないかと思います。(たぶん)

まあザックリ分かってもらえればいいのでね。
英検3級としては。





まさか日本の祝日になるとは!





ちなみに本日4月29日は
Showa Day

ショーワ?( ・◇・)?
と聞かれること必須です。


5月3日の憲法記念日は
Constitution Memorial Day

5月4日のみどりの日は
Green Day

5月5日のこどもの日は
Children’s Day


・・・でございます。


ゴールデンウィークについて
英語でちゃんと説明したいかたは
こちらのサイトが便利ですよ。 →








それではよい連休を!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ








スポンサーリンク

LOCKERありますか? - 2016.04.28 Thu




わたしは仕事上いろんなことを
いろんなところに問い合わせるのですが

『ロッカー』はありますか?

とホテルなどに聞くこともわりと多い。

コインロッカーの、ロッカーです。

プールサイドにロッカーありますか?とかね。
グアムなのでね。



英語では LOCKER です。




201604281_20160427220524b66.jpg




これがねー、
まあ通じない。 ヽ( ´ー`)ノ

一発で通じたことは一度もありません。

「はあ?」
「何?」
「何のこと?」

と、見事に通じない。

いつどこのホテルの誰に聞いても
100%通じない。

なにか別の言葉に聞こえるんじゃなくて
なに言ってんだかわかんないらしいです。

海外生活20年ですが
ここまで通じない言葉は他にありません。

最強の敵です。 il||li_| ̄|○il||li


発音はそう難しくないはずなのに
(Google翻訳で聞けるはず→
まったく通じないので

いろんな発音で試しているうちに
自分でも何だかわからなくなったりして。 (゜◇゜)

もしや「ロッカー」は和製英語?
という疑惑も浮上しましたが
どうやらちゃんと英語らしい。



こういう時はあきらめる。

あきらめて別の方向から攻めます。


「所持品を入れておくところ」
とか言ってみる。


すると

あ~、ロッカーね!! (*゜▽゜*)


・・・とすぐ分かってもらえるのですが


その「ロッカー」とわたしの「ロッカー」は
いったいどこがどう違うんだぁぁぁぁ~!!!!








日々奮闘中でござる
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ




ちなみに「ロッカーはありますか?」
なんていう質問をニュージーでしたことはないので
グアムだから通じないのかどうかは不明。 ┐(´-`)┌







スポンサーリンク

コバンザメ作戦のおすすめ - 2016.04.27 Wed





ワーホリ前半の数か月
わたしはニュージーランドのド田舎で
いちおう語学学校に通っていました。


5月という中途半端な時期だったからか
日本人はほとんどいなくて

ドイツやスイス、フランス、イタリア
チェコやハンガリーなど
ヨーロッパからの学生が多かった。


ヨーロッパの学生たちは英語ができなくても
まったく物おじせず自信マンマンで
ニュージーランド人の先生と対等に
グイグイ話をするのが衝撃的でした。


言葉が思うように話せないと
オドオドして消極的になったりするものですが

彼らは文法とか単語とかメチャメチャでも
とにかく話し続けるのです。


やっぱり言葉は違えど
ナイフとフォークで食事する文化のひとは
あんまり違和感ないんだろうなあ、と

お箸の国のわたくしは驚いたものでした。




20160229.jpg




そんなヨーロッパ軍団に
最初は圧倒されていたわたしでしたが

そのうち
「彼らの言ってることをよーく聞いてちょっと盗む」
というコバンザメ作戦を思いつきました。


これはなかなか効果的。v( ̄ー ̄)v


英語に慣れないうちは
ネイティブの話す言葉は早くて聞き取れないけど
英語が母国語ではない外国人の英語なら
聞き取りやすいことに気がついたのです。



なので一緒にごはんに行ったりしては
そうかそうか、とよく話を聞き
言い回しを盗む。


そしてすぐ使う!(ここ大事)


たとえばお店で注文する時
それまでのわたしは
「○○プリーズ」しか言えなかったのですが 

こっそり聞いていたら彼らは

「Can I have ○○ ?」

などと言っているではありませんか!

そうか、「きゃないはぶ」 か!!! w( ̄△ ̄;)w


で、自分も言ってみる → 通じる → イイ気分
というわけで、この方式でけっこう度胸がついた。


自分が初級クラスだったら
中の下(?)クラスぐらいのひとが
話す英語をちょっとマネしてみると
グイッと上達すると思います。


相手がネイティブ並みの上級者だと
なに言ってんだかわかんなくて逆効果なので
「自分よりちょっと上」 ぐらいが狙い目です。

もちろん相手が日本人でもOK。



わたしもいまだに
日々コバンザメっています。(´艸`)










ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ











スポンサーリンク

isn't it? VS right? - 2016.04.26 Tue





先日コメント欄にいただいたので
忘れないうちにUP。

付加疑問文 です。


中学生ぐらいで習ったよねー。
こういうやつ。ρ(・・。)


201604261.jpg
<訳> 犬、だよね・・・・・?





学校で習った時は
正直言ってこんなの使わないと思ってました。

しかし実際はものすごく使う。

1日に何十回も言ったり言われたりする。


たとえばちょっとしたご挨拶で
Nice day, isn' it? (いいお天気ですね)

発音はKiwi英語(ニュージーランドの英語)で
ないすだぃ、いずにっ! (´艸`)

ちなみにもっとカジュアルに
「えい!」 と言うことも多くて
「ないすだぃえいっ!」みたいになります。
(英語でなんて書くのかは不明)


まあとにかくそんなに使うので
へえ~学校で習う英語も捨てたもんじゃないな
・・・と感心していたのですが


グアムに来てみたらなんと!
誰も付加疑問文なんか使わないじゃないの。


そのかわりに使うのが
right? です。


たとえばレジで 「5ドル95セントですよね?」
と言いながらお金を払う、とかいう時

ニュージーランドだと $5.95, isn't it? だけど
グアムだと $5.95, right? となる。


たぶんこれも大きく分けると
イギリス英語とアメリカ英語の違いなのでしょうが
わたしは相手に right? と言われるのがどうも苦手です。

なんか怖くて。
詰問されているようで怖い。


あと自分が言う時は
「前の文章の終わりにはすでに
Rの口 にしておかねばならない」

という謎のプレッシャーが強すぎて言えません。



ので、ついつい isn't it? と言ってしまうのですが
おばあちゃんの英語みたいな扱いをされます。(笑)






でもさすがに Nice day, right? とは言わないもよう
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ








スポンサーリンク

アレルギーはなんて言う? - 2016.04.25 Mon





グアムに住んでるくせに
わたしはアレルギーのため
マンゴー、パパイヤ、パイナップルなどなど
南国フルーツがほとんどNG。(;´Д`)× 

この時期のグアムは
マンゴーの収穫時期に当たるので
サルサソースやデザートなどに
やたらマンゴーが潜んでいます。

これを食べちゃうと大変なことになるので
マンゴーが入っていないかどうかを
いちいち確かめなければなりません。



201604251.jpg




さて、「○○アレルギーです」とは英語で

I am allergic to ○○.
I have an allergy to ○○.


どっちでもいいんだけど

allergic は「アージック」、
allergy は 「ラジー」

・・・という感じの発音になるので
実はけっこうむずかしい。

「アレルギー」じゃ通じないの。o(;△;)o


そこでちょっと方向転換。

「わたしは○○アレルギーです」
などと言ったところで
その先にもう一段階

「なので ○○が入ってない料理を教えてください」
みたいなことを言わなければなりません。

つまり会話のやりとりが1回増える。

そこ面倒くさいなー。(・3・)



というわけでいきなり本題に入るのです。


Is there ○○ in this?
(いずであ○○いんずぃす?)


「○○が入ってますか?」
一番知りたいこの質問にダイレクトに行く。

入ってるよ、と言われたらそれは頼まない。



わたしはコレで乗り切っております。





ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ



※アレルゲンがたくさんあったり重篤なアレルギーの場合は
英文を書いたカードを持参してお店で見せると便利ですよ。
キチンと確実に伝わることが一番大事なので。
(どんな英文かはちゃんとしたサイトで調べてね ヾ(´ε`*)ゝ )






今日はこちらもマンゴーアレルギーの話。
「☆つれモナ☆」にGO!
食べるほうじゃなくて木のほうもひどい。






スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (98)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク