topimage

2016-05

after you と go ahead - 2016.05.31 Tue





エレベーターに乗る時

いや別にエスカレーターでもバスでも
ていうか乗らなくてもいいんですけど
レジとか銀行の列とか。


とにかく
「あっ、どうぞお先に!」 と
相手に譲ることがあるじゃないですか。


そういう時NZでは
After you. (あふたーゆー) と言ってました。


しかしグアムに来てから
After you と言われることなんかほとんどない。


では何と言われるかというと
Go ahead. (ごーあへっど) です。




201606011.jpg




ちょっと調べてみたら
after you のほうが丁寧な言い方だというひともいれば
どっちも同じというひともいて、よくわかりませんが

どうもアメリカ人は go ahead派のような気がします。


go ahead は他にも
たとえばこちらがちょっと言いよどんだりしている時に
「どうぞ、その先を続けて」 という意味もあって

NZでもそういう使い方はしていたけども
「お先にどうぞ」という場合は after you でした。


after you は 「わたしがあなたの後ろから行きます」
go ahead は 「あなたが先に行ってください」

なので、意味合いは同じだけど視点がちがう。

慣れてるからか、わたしはなんとなく
after you のほうがしっくりきます。
どうぞどうぞ、という感じがして。


で、あともうひとつ
これはまったく個人的な感覚ですが

「あふたーゆー」 という
ほんわかした響きに比べると
「ごーあへっど」はゴツゴツしていてちょっと怖い。


濁音があるからかも。

「-」で終わらず言い切ってるからかも。

動詞から始まるから
命令されているような気になるのかも。

(↑コレかな?)










ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ






スポンサーリンク

誰かに会うなら appointment - 2016.05.30 Mon




わが家のアイスくん(グレイハウンド)がケガをしたので
週末ひさしぶりに獣医さんに行ったのですが

さて病院(ヒトも動物も)を予約する時
電話でなんて言うでしょうか。

「予約」だからリザベーション?


正解は appointment (あぽいんとめんと) です。


i'd like to make an appointment on Friday.

とか言う。



201605301.jpg




ちなみに reservation
レストランや飛行機などの予約の時に使います。

アメリカ英語では。(またか!)

ニュージーランドでは booking と言ってました。


ググると細かい違いがあると書いてあるサイトもありますが
わたしの感覚としては使い方にさほど差はないみたいです。


ではreservation/booking と appointment 
いったいどこでどう使い分けるのか?

カンタンです。(・ω・)b

「人と約束して会う時はアポイントメント」


日本語で「アポを取る」という、まさにアレです。
うまいこと言うもんだなあ。
「レストランのアポを取る」とは言わないもんね。(よね?)


お医者さん、美容院、ネイルサロン、
仕事の打ち合わせ、どこかを訪問したい時
そういうのはみんな人と会うから appointment なのです。


うおー、なんかすごいぞわたし!w(゜o゜)w
すごくスッキリしているぞ!!


言い切っていいのか?
合ってるのか?






ちがうのかっ!?
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ






スポンサーリンク

litter もゴミ? - 2016.05.27 Fri




ゴミつながりでもうひとつ。


rubbish、garbage、 trash のほかに
英語には litter という言葉もあります。


他の言葉は日本語のほうがずっと豊かなのに
なんでまた英語はゴミ関連ばかりこんなに多彩なのでしょうか。



公園などに行くと
こういう看板をよく見かけると思います。


litter は「散らかす」とか「くず」という意味なので

No littering = 「散らかさないでください」
つまり


ゴミはゴミ箱へ


・・・がちょうどいい日本語だと思います。(たぶん)



201605271.jpg




garbage と trash がどちらも
「ゴミそのもの」であるのに対して

ネイティブのひとたちによると litter は
「ゴミ箱に捨てられるべきなのに散らかっているゴミ」

ということらしいです。


つまり残念ながらグアムでたいへんよく見られる
BBQの残飯とかビールの空き缶などが
そこら中に散らかっているアレは
まさに litter なのあります。

こんな看板あっても意味ないじゃん!!



ちなみに litter には動物が子供を産むとか
「同胎の兄弟」という意味もあって
犬好きのわたしにはこちらのほうがおなじみ。(*゜▽゜*)








<今日の単語> litter
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。







waste というのもある!il||li_| ̄|○il||li
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ





スポンサーリンク

rubbish と garbage と trash - 2016.05.26 Thu





新宿公園で見かけたこの看板。

実はこの下にもっともっとたくさん
項目があるのですがとりあえず。



201605261.jpg




最初の行にある rubbish (らびっしゅ)
イギリス英語では「ゴミ」という意味だけでなく
「くだらない」「バカバカしい」という時にも使います。


Rubbish!! ┐( -"-)┌  ←こんな感じ



しかしわたしが rubbish という言葉を知ったのは
ニュージーランドに行ってからのことで
それ以前は聞いたこともなかった。

アメリカ英語のgarbage とか trash のほうが
日本では一般的だと思っていたのに
なぜここで rubbish?

・・・と不思議に思ったのでググってみたら
rubbish はgarbage と trash
両方の意味を含んでいるそうです。

知らなかったー。 (゜0゜*)


garbage と trash に明確な違いはなさそうだけど
強いて言えば garbage のほうが「生ゴミ感」が強く
trash は「紙くず感」が強い(ような気がする)。

rubbish はそのどっちも網羅しているようで
そういえばグアムのゴミ収集車には
Mr. Rubbishman と書いてあって
へえ珍しいなと思ったのですが
なるほどゴミ全般という意味なのか。


だからあの看板はあえてrubbish と書いてあるのか!

と思ったんだけど、よくよく見ると日本語では
わざわざ「資源物」と書いてあるのは

それはいったいなぜなのか?


・・・・・謎。






<今日の単語>  rubbish
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。





ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ






スポンサーリンク

じゃあ leave は何? - 2016.05.25 Wed





「休暇」のことをNZではholiday
グアムではvacation って言うよ!

・・・という昨日の記事に

じゃあ 「leave」 は??? (・_・?)


とコメントをいくつかいただいたので
気になって調べてみました。


わたしのイメージでは
annual leave (年休) とか
maternity leave (産休) とか
sick leave (病休) とか

心躍る holidayや vacation とは
ちょっと違うニュアンス。


NZでもグアムでもわたしの職場では
単なる「有給休暇」の時には
leave とは言ってないみたいです。

she is on leave と言う時は
あんまり楽しい休みではないっぽい感じ(?)


ただわたしの周りで使ってないだけで
もちろん環境によっていろいろだと思います。
ミリタリーでは休暇=leave らしいし。




201605251.jpg




こちら Ministry of Business, Innovation and Employment という
ニュージーランドの労働省のような機関のサイト。(リンク元→

まさに Holidays and leave という項目です。

上から
アニュアル ホリデイズ (有給休暇)
パブリック ホリデイズ (祝祭日)
シック リーヴ (病気休暇)
ブリーヴメント リーヴ (忌引)

ちなみに上記のサイトで産休は
parental leave (ペアレンタル リーヴ)として
別項目になっています。


結局いろいろ調べてみても
決定的な説明は見つけることができなかったのですが

holiday や vacation は自発的かつ計画的にとる感じ
leave は何らかの事情でやむを得ずまたは突発的にとる感じ

・・・がするのですが、どうでしょう。


どうかなあ。(-ω-;)

アメリカでは違うのかなあ。

みなさんはどう使い分けていますか?
(また丸投げ)



あと、グアムで vacation じゃなくて
holiday と言っても通じるのか?
というコメントもいただきましたが

アメリカ英語で holiday というと
一般的には祝日を表すようなので

休暇のこと言ってるんだろうな、とは
わかってもらえるみたいだけど
特にわたしのような外国人が言うと

「はあ何言ってんのホリデーだって(* ̄m ̄)プッ」

・・・という反応をされて
たいへんムカつきます。(怒)








今日はちょっと難しかった!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ







スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
わたしと英語 (15)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (38)
ニュージーランド生活 (10)
映画・音楽・テレビ (7)
今日の単語 (26)
お店で英語 (8)
グアム生活 (25)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (90)
職場の英語 (20)
使えるフレーズ (57)
カタカナ英語 (15)
ニュースの英語 (18)
旅の英語 (17)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (1)
雑談 (3)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク