FC2ブログ
topimage

2016-05

悩ましい ma'am - 2016.05.02 Mon




この間いただいたコメントで

「sir と ma'am」

というのがあったんですけど

そうそう、これこれ!
これ困る~!!!(´ヘ`;) 


グアムでは
というかアメリカ英語では
相手に話しかける時に
sir とか ma'am (madame の略)をよく使います。


なんとなくわたしのイメージとしては
軍隊で上官に対するお返事とか
メイドさんが上流階級のマダームに使うとか

とにかく「下から上」に向かって
使う言葉だと思っていたんだけど

実際は単なる丁寧語という感じで
毎日いたるところで使います。

というか、言われます。

たとえばスーパーのレジでも
ガソリンスタンドでも
ファストフード店でも。

職場で内線電話をつないでも
相手が「Yes, ma'am」と出る。


しかしわたしはma'am と言われるたびに
なんか落ちつかないというか

いえいえマームだなんてわたくしそんな
たいそうなもんじゃございません ( ´ω`X

。。。と気恥ずかしくなるのです。


なのでどうも相手に対して使うこともできない。




201605021.jpg





ちなみにニュージーランドでは
一切聞いたことがなかったのですが

調べてみたらやっぱり
イギリス英語では使わないそうです。

イギリスは階級社会なので
本当のマダームにしか言わないらしい。

イギリスのかた、どうですか?


超一流ホテルやレストランでは使うみたいだけど
ニュージーにはそんなものなかったし。ヾ(´ε`*)ゝ



ところで ma'am をつければ丁寧になるかというと
そういうわけでもないらしく
「ma'am だなんて、わたしまだ20代なのに!」
・・・ と怒るひともいるのだそうです。


でもそういえばフランス語では
マドモアゼル=お嬢さん なので
20代でもマダームと呼ばれたほうがうれしい

むしろマドモアゼルと呼ばれると
ナメられてるような気がするので
早くマダームと呼ばれたい!

という話を聞いたことがあって
さすが円熟の魅力で勝負するフランス人!

と思ったものです。


どこの国の女子も
なかなかややこしいものですな。 (Θ_Θ;)






ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ








スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク