FC2ブログ
topimage

2016-05

「どちらさまですか?」はなんて言う? - 2016.05.13 Fri




ニュージーランドにいた頃は
オフィスワークではなかったので
公私ともに電話はもっぱら
「かけるほう」でした。

しかしグアムではオフィスで働いているので
「受けるほう」にチェンジ。


日本の会社でも
「新人はまず電話を取れ!」
みたいなことを言われますが

取引先の社名も
担当者の名前もわからないので
聞き取れなかったり間違えたり
何度も聞き返したりして

実は誰のメリットにもならない気がするので
わたしは個人的に
新人はしばらく電話に出なくていいと思う。

むしろ最初は電話に出る先輩をよく見て
社名や担当者名を覚えたほうが
よっぽどスムーズだと思うのですが。







それはさておき。



英語で電話を受けるほうになって
まず気がついたことは


みんな名乗らない!



挨拶もそこそこに「○○さんいますか?」
と来るのが9割です。

時にはいきなり「誰?」とか言われる。

誰?ってあんたが誰なのよ!? (`□´)


グアムだからなのか
アメリカ英語だからなのか
英語というのはそもそもそうなのか

そのへんはサッパリわかりませんが
とにかくみんな名乗らないのです。

でもそのままつなぐわけにはいかないので
相手のお名前を聞かねばなりません。


そんな時使う英語は・・・


Who am I speaking with?
(ふーあむあいすぴーきんうぃず?)


直訳すると
「わたしは誰と話していますか?」 という意味ですが
遠回しにお名前を聞いております。


英語のテキストだと鉄板で↓これが出てきますが
May I have your name please? 
(めいあいはぶよーねーむぷりーず)

こちらはまさに日本語の
「お名前いただけますか?」

直球でこう聞かれると
ちょっと冷たいというかお役所っぽいので
Who am I ~ というソフトな言い方が好まれるのかも。


ちなみにニュージーランドでは
Who am I talking to? と言うひとが多かったけど
今わたしの周りにいる同僚たちは
100% 「speaking with」 を使います。

これまたグアムだからなのか
アメリカ英語なのかは謎。




しかしフィリピン系のひとが多いグアムでは
お名前を聞いたところでまったく予想だにしない
はじめて耳にする名前だったりするので
ここから先も困難が続くのであります。。。。 (・Θ・;)









ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ





スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク