topimage

2016-07

英語で何を話すか? - 2016.07.04 Mon





当たり前といえば当たり前なんですけど
「英語が話せること」は単なるツールでしかなくて
本当に大事なのは

英語で何を話すか

。。。ということなのです。


なんてエラそうなことを言ってみる。ヾ(´ε`*)ゝ


NZ在住1年ぐらいの時ホームパーティに招かれて
まあまあ英語にも自信がついてきた頃だったので
気軽に出かけて行ったんですけども

見事に撃沈しました。 ゙〓■●゙




201607041.jpg



なぜかというと話題がなかった。
その頃は「英語を話すこと」に一生懸命で
「英語で何を話すのか」「何が話したいのか」については
スッカスカだったのです。

相手の言うことはわかるし返事はできるけど
「そうそう、それでね!」 と話を続けることもできないし
「そういえばこの間・・・」と話を振ることもできない。

英語力もなかったけど
それ以上に思い浮かばなかったのです。
日本語でさえも。

特に話したいこともないしなー。(゜-゜;)

・・・・と沈黙が続き
盛り上がらずに終わってしまった。


いっぽう英語はカタコトでも
めっちゃ盛り上がっている人たちもいます。

なぜなら彼らには「話したいこと」があって
英語なんかメチャメチャでもちゃんと伝わるから
会話のラリーが永遠に続くのです。


こういう時の最強カードは「子供」で
子供さえいればまちがいなくその話題で
しばらく盛り上がることができます。

あとは趣味ね。

車とか釣りとかスポーツとか
その場にあるワインや料理の話とか
うまいこと趣味の合うひとに出会えれば安心。

わたしの場合は犬を飼ってるひとを見つけると
逃すものか!と犬談義に持ち込むのですが

しかし往々にして
「子供カード」を切ったひとに持っていかれる。

子供カード最強。
大貧民のジョーカーぐらい最強。)゜0゜(



というわけで
英語の勉強をすることも大事ですが
「この話題なら話が続く!」という
得意分野を見つけておくのも重要。(・ω・)b






ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ



にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~



※いただいたコメントには基本的に
週末まとめてお返事しますので
過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。











スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク