topimage

2016-07

ディスるのdisって何? - 2016.07.11 Mon





日本語としてすっかり定着した(ように見える)

ディスる という言葉。


気がついたらテレビなどでも
普通に使われていたんですが
実はいまだにどういう意味なのか
はっきりわかりません。(-ω-;)

『お前○○ちゃんのことディスってんじゃねーよ!』

みたいに使われているので
なんとなく「バカにしてる」とか
「嫌い」とかいう意味なのかなあ

ってことは dislike (like の反対= 嫌い)
ディス なのかなあ

でもなんでそんなマイナーな言葉が
日本語として浸透してるのかなあ

・・・と思いつつ
今まで調べたことありませんでした。
(英語も日本語も雰囲気で済ませるわたし)


しかし今回調べてみたら
意外な事実がわかりました。


dislike ではなく

disrespect だそうです。

でぃすりすぺくと なんて言葉聞いたことなかった。
dislike よりもっとマイナーじゃん。

これまた日本語として定着した(?)
「リスペクト」の逆ですね。

リスペクト=尊敬する、の逆だから
つまり「軽蔑する」とかそんな意味。



201607111.jpg



ちなみに英語では diss という動詞で使われるらしく
三人称だとdisses、 過去形は dissed となって

侮辱されたわ! という意味で
I got dissed! などという使い方をするそうです。

なるほどー。(*・ω・)

もともとヒップホップのアーティストたちが
使っていたスラングらしいので
そりゃ聞いたことないはずだわ。

語源とかなぜ日本で使われるようになったのかは
こちらにまとめがあります→



でも、なんとなくですけども
日本語で「ディスってんじゃねーよ」(笑)
とかいうのと同じ感覚で
diss を使うのはちょっと危険な気がします。

英語のほうがもう少し
攻撃的な意味合いが強いような気がする。
(よくわかんないけど)


カタカナ英語は日本で使われている意味合いと
微妙にちがっていたりするので
気軽に使ってトラブルになる場合もあります。

口論で絶対勝てない英検3級としては
無用なトラブルを避けるためにも
言葉選びは慎重に。(・ω・)b








ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク