topimage

2016-07

最近よく聞く diversity とは? - 2016.07.13 Wed




都知事選の出馬予定者が
公約として掲げた
「3つの新しい東京」

セーフシティ
ダイバーシティ
スマートシティ


ちなみにダイバーシティは
英語で書くと diversity なので
safe city や smart city とはスペルがちがいます。
(ご本人もちゃんと「 s です」 と言っている)

このうちセーフシティとスマートシティは
なんとなくわかる。


でもダイバーシティというのは
なんですかね。


なんですかねっていうか
最近よく聞くけど
なんだかちょっとひっかかる。


・・・というわけで今回は
ダイバーシティについて考えてみます。




201607131.jpg




日本のテレビや報道などで
「ダイバーシティ」 という言葉が出てくると
なんとなく、ですがわりと

女性とか高齢者とか障碍者とか子供とか
社会的に弱者とされているひとたちにも
活躍の場を!とか行き届いた福祉を!
みたいな感じで使われている気がします。


単なるわたしのイメージですが
ダイバーシティ=平等
と思われているフシがある(ような気がする)。

しかもなんとなく上から手を差し伸べる感がある。

単なるイメージですけど。_(^^;)ゞ



でも英語で diversity と言う時は

「多様性」 とか 「さまざま」 という意味で


Australia has a great linguistic and cultural diversity.
(オーストラリアには、さまざまな言語的、文化的多様性がある。)
Weblio辞書より


・・・というように
なんというか、わりと普通に使われる言葉です。


「多様性」という日本語は
普段使うにはあまりに唐突すぎて
なんとなくピンとこないし

かといって「さまざまです」では
どうも他人事のような感じがする。


これまたわたしの勝手な解釈ですが
英語の diversity には

みんなちがってみんないい


という金子みすゞさんの言葉が
一番しっくりくるように思います。

うまく説明できないんだけど
平等、というのとは
なんだかちょっとだけちがう。


ちがいを認めるだけじゃなくて
それを尊重することが
diversity ということかな。


どうかな。(わからん)






<今日の単語> diversity
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。






ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







※いただいたコメントには基本的に
週末まとめてお返事しますので
過去記事にもお気軽にコメントどうぞ。











スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (43)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (33)
名言・格言 (5)
暮らしの英語 (113)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (19)
ニュースの英語 (21)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (11)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク