topimage

2016-09

Teaという名の夕ごはん - 2016.09.30 Fri






ニュージーランドでファームステイをする
修学旅行生のみなさんが混乱していたのは

夕ごはんのことをTeaと呼ぶ


ことです。w(゜o゜)w

これホントびっくりするよねー。


What would you like for tea today?
・・・と聞かれたら
お茶菓子のことかな?なんて思うけど
夕ごはんのことなのです。


しかし全員がTeaと呼ぶわけではなく
わたしの見聞きしたところ
3割ぐらいかなー。

地域によっても違うと思いますが
Dinnerと呼ぶ人のほうが多かったです。
年配のかたとかファーマーさんはTea率高し。

Tea と呼ぶのはちょっと古臭い
・・・みたいな感じもあった気がします。


というわけでNZの中でも統一されていないため
余計ややこしいのです。

「お茶」という意味でももちろん使うので
さらにややこしさに拍車がかかる。( ´△`)


そのへんは時と場合に応じて
どっちの意味なのかをお察しいただければ幸いです。



20160930.jpg




そもそも19世紀のイギリスでは
1日のうちメインの食事をDinnerと呼び
昼に食べていたそうです。

夜はその残りを軽食として食べて
Teaと呼んでいた。

で、たぶんですけど
ニュージーランドにイギリス人が移民してきたのは
18~19世紀のことなので
その頃の言葉が残っていったのかな、とも思います。


ところで今知ったんですがアメリカでは
Breakfast/Bruch/Lunch/Dinner/Supper と
時系列で決められているのだそうです。

つまり何時に食べるかで決まる。


なんかすごいアメリカ的!!w(゜o゜*)w


・・・と、妙に感心してしまったのであります。








Fish&Chips食べたくなってきた・・・
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~









スポンサーリンク

びっぷはダメよVIP - 2016.09.29 Thu






日本語で使うけど英語では言わないシリーズ。
(そんなのあったっけ)


VIP です。


みんな知ってるよねー。(´艸`)


じゃあ何の略かご存知ですか?


Very Important Person でVIP。
「とても重要な人物」という意味です。




20160929.jpg




VIPは和製英語とかではなく
ネイティブでもちゃんと使う英語なのですが
実は発音がちがうのです。

ビップでもヴィップでもなく

ヴィーアイピー

はいみんな一緒に!
ヴィーアイピー!!


時々ちょっと冗談のつもりで

He is びっぷ!びっぷ! (o ̄∇ ̄)σ

とか言って笑いをとろうとするひとがいますが
ネイティブにはほぼ100%通じなくて超スベるので要注意。

そこはヴィーアイピーと言うのが正解です。


でもVIPを冗談ぽく使うのは万国(?)共通で
車に乗せてもらう時助手席が空いてるのに
セレブ気取りで後ろに乗ることを

ride VIP と言うそうですよ。


今度使ってみよう。(´艸`)







(笑) じゃないほうのVIPと呼ばれてみたい
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~









VIPブログです(うそ)
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサーリンク

エステはSPA - 2016.09.28 Wed






ビーチリゾートに来たんだから
ちょっとエステとか行ってみようかしら

・・・というかたも多いかと思います。
わたしもハワイで行った。


さてそんな時「エステ」と言っても
たぶんあんまり通じません。

いろいろ言い方はあるけど
SPA (すぱ) が便利。
発音もカンタンだし。(*^m^*)


スパというとわたしは
どうも健康ランドとかジャグジーを想像してしまうのですが
いわゆるエステサロンのことをスパといいます。


ちなみに本当は「ジャグジー」ではなく
Jacuzzi (じゃくーずぃ)が正解で
ジャクージさんというかたの名字かつ商品名なので

シャンパンではなくスパークリングワインと
呼ばなければならないように

Jacuzziではなく Whirlpool(わーるぷーる)とか
Jet bath (じぇっとばす)などと呼ばねばならないそうですよ。




20160915.jpg




さてそのSPAでは女性のエステティシャンをお願いしたい
という時は、これもエステティシャンではなく

Female therapist, please
(ふぃーめるせらぴすとぷりーず)です。

エステティシャン(aesthetician) という言葉はまず使わない。
発音むずかしそうだから使わなくて助かる~。(´▽`)


ちなみにグアムの場合
therapist はほとんど女性ですが
みなさんたいへん体格がよろしく
相当な力でマッサージしてくださいますからご安心を。







おすすめはDusit Thani のテワランスパ。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~






ああスパ行きたい・・・・
「☆つれモナ☆」にGO!










スポンサーリンク

「いただきます」と「ごちそうさま」 - 2016.09.27 Tue







先週お食事がらみの話が続いたので
ついでにもうひとつ書きたいことがあった!


「いただきます」「ごちそうさま」は
英語でなんて言うの?


・・・と聞かれることが多いのですが
英語圏にはそもそもそういう習慣がありません。

この20年わたしが見た限り
無言で食べ始めて無言で終わる派が圧倒的。


Shall we? とか Let's eat!
なんて言うこともなくはないけど

これは「いただきます」というより
「さあ食べましょう!」という感じで
他の誰かに対して使う言葉です。

自分ひとりで食べる時には言わない。


なので『いただきます』とはちょっと違うのです。




20160923.jpg




『ごちそうさま』も同じで
ひとり静かに食べていても
日本人なら「ごちそうさまでした」と
ついついつぶやいてしまうもの。

誰かに言うのではなく、ね。


そう考えると『いただきます』 『ごちそうさま』 は
単に料理を作ったりサーブしてくれる人だけでなく
食材を育んだ自然を含めた森羅万象
すべてに対する感謝とリスペクトなわけで


なんか日本人てミステリアス! w(゜o゜*)w


・・・と
外国人のように感動してしまったわたし。



それでもホストファミリーとか
誰かの家に招かれてどうしても何か言いたい!
という時は

「いただきます」の代わりに
Wow, it looks delicious! (おいしそー!)
Smells good! (いい匂い~)

「ごちそうさま」の代わりには
It was so good! (美味しかった!)
You're a great cook. (料理上手ですね)


・・・などというのが使いやすいですよ。






もちろんThan you! でも十分。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







グアム情報はこちらで
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサーリンク

inquiry? enquiry? - 2016.09.26 Mon






ちょっと問い合わせたいことがあったので
英語でメールを書いていました。

わかりやすいように「問い合わせ」という意味で
タイトルに *** ENQUIRY***
と書いたんですけども

「スペルまちがってるよ!」 という赤線が出る。

ほらまさに今も出てる。


20160926.jpg


わたしはズボラなので
なんでもとりあえずググります。
ググればスペルが違うかどうかもわかる。

そして enquiry のスペルは間違っていないことが判明。

しかし間違っていないのならなぜ赤線が?

似たように見えて何かがちがうのかも!
と、コピペしてみたり文字数をかぞえてみたりしたのですが
どうがんばっても合ってるんだけど赤線が消えない!

なぜ~!? (||゜Д゜)
わたしの認識能力が壊れているのか。
もしかしてアルファベットを正しく認識できないのか。

あああああもうダメだ
もうヒトとしてダメだぁぁぁぁぁ・・・



201609261.jpg




・・・と、そこで気がつきました

inquiry ていうのもあるよね。 (・ω・)b

そしてinquiry と打ってみる。


赤線が出ない!!!


enquiry と inquiry
つねづね何がどう違うのか気にはなっていましたが

どうやらザックリわけると
enquiry (動詞は enquire) はイギリス英語
inquiry (動詞は inquire) はアメリカ英語

で、どこで設定するのか知らないけど
たぶんPCがアメリカ英語の設定になっているため
enquiry は「間違ってる扱い」になるのです。

出た、アメリカ英語が世界を動かしてるぜ説。
なんか腹立つわあ。。。。 ( ̄‥ ̄)=3


しかし!


NZではどっちも同じぐらい使われていた(ような気がした)ので
そうかなホントに単なるアメリカ英語とイギリス英語の違いかなあ?
・・・と思って Oxford Dictionary (→)など
イギリス系の英語サイトをいくつか周ってみたところ

enquiry はask の代わりに日常的に使う言葉
inquiry は調べるとか審問するといったフォーマルな言葉

という使い分けが判明。


つまりアメリカ英語に enquiry はまったく出てこないけど
イギリス英語では enquiry と inquiry の両方を
TPOに応じて使い分けている(らしい)のです。

すごいじゃん。


それなのに間違ってる扱いだなんて
まったく失礼な話ですわ。 ┐( -"-)┌








アメリカが世界の文法か!!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~










今週も忙しいよ
「☆つれモナ☆」にGO!










スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
わたしと英語 (15)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (38)
ニュージーランド生活 (10)
映画・音楽・テレビ (7)
今日の単語 (26)
お店で英語 (8)
グアム生活 (25)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (90)
職場の英語 (20)
使えるフレーズ (58)
カタカナ英語 (15)
ニュースの英語 (18)
旅の英語 (17)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (3)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク