topimage

2016-10

HAPPY HALLOWEEN! - 2016.10.31 Mon





本日10月31日はハロウィーン。

英語の国はハロウィーンの本場
・・・だと思われるかもしれませんが
ニュージーランドではさほどでもありませんでした。

イギリス系の国には11月5日に
Guy Fawkes Day というちょっとエグイ記念日があり
ニュージーランドではこの1週間ぐらい前から
特別に花火を買うことができ、こっちがとても盛り上がる。
(夏だけど日本みたいに普段花火は売ってません)
*Guy Fawkes Dayについてはコチラ→


なのでハロウィーンは「アメリカのお祭りでしょ」
という感じで(もともとアイルランドが由来だけど)
ちいさい子供たちが数組来るか来ないか、ぐらいの
ちょっと盛り上がりに欠けるイベントでした。


グアムに来たら気合いの入れ方が違うので
そこはやっぱりアメリカ文化圏なのだなあと思います。


しかしいずれにしても夏なので(笑)
仮装は暑いよ。´´(;´ρ`A)



20161031.jpg




そういう事情なので

HAPPY HALLOWEEN!

という挨拶が交わされるのも
グアムに来てからのこと。

商店や一般の企業だけでなく
お役所までハロウィーンの飾りつけをして
10月に入るとこういう挨拶をよく聞きます。

使い方としては「メリークリスマス」や
「ハッピーニューイヤー」と同じように
ハロウィーンまで(たぶん)会わないかな
という人へのご挨拶として使ったりします。

あとはお店でお会計の時なんかに
言われることもよくある。


ところでHAPPY HALLOWEEN!と言われたら
なんと答えればいいのかというと

そこは「HAPPY HALLOWEEN!」 でよいのです。(´艸`)

カンタンで安心。





はっぴはろうぃーん♪
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















今週もよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサーリンク

ドーナツで sugar rush ? - 2016.10.28 Fri






先日職場にドーナツを買っていったのですが
(その記事コチラ→

着いたらなんと別のスタッフが
シナモンロールを配っているところでした。


わーい、ドーナツありがとー♪
と喜ばれるかと思ったのに


カブった!! il||li_| ̄|○il||li



20161028.jpg



・・・と思ったけど心配ご無用。

そこはなにしろグアムですから
アイシングたっぷりのシナモンロールと
わたしが買ってきたドーナツは別腹。

むしろ盆と正月が一緒に来たように
喜ばれたのでした。

よかったよかった。



さてその後しばらくして
同僚とおしゃべりしていたら (仕事しろ)


I got a sugar rush !! ≧(´▽`)≦



と言ってました。

糖分の摂りすぎでハイになることを
sugar rush というそうです。

たしかにやたらヘラヘラしていた。(笑)


なるほどそういう意味か。

聞いた時は
I got sugar rush だと思ったのですが
あとで調べてみたら「a」が入るみたいです。

わたしの英語は野性のカンで覚えているので
いまだに 「a」とか「the」が入るかどうかみたいな
決まりごとがよくわからないんですよねえ。

ちゃんと勉強しないと。(´・ω・`)




ちなみにわたしは
平常時の血糖値が低いため
sugar rush になるぐらいでちょうどいい

・・・ような気がします。









ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







こういう映画もあったけど

原題は「 Wreck-it Ralph」( 壊せ、ラルフ)


















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!










スポンサーリンク

応募するなら APPLY WITHIN - 2016.10.27 Thu





先日の「求人募集=Hiring」 という記事(→ )に

「Apply within」 もよく見かけますよね!
・・・というコメントをメガネさんからいただきました。

そうそう。
Hiringとセットでよく見かけます。

apply(あぷらい)= 応募する
within(うぃずぃん)= 内に

・・・なのでつまり
お店の中で応募してね
委細面談 みたいなことだろうな、と
なんとなく思っていたのですが

いい機会なのでちょっと調べてみました。

そしたら
英語版のやほー知恵袋に

「Apply within と書いてあったらその場で応募しなきゃダメ?
書類を家に持ち帰って書いてきてもいいの?」



という、はじめて仕事をする
16歳の女の子からの質問を発見。



20161027.jpg




その答えを総合してみると

Apply within と書いてあったら
まず中に入って応募用紙をもらう。

(先日の写真 → もよく見ると
「応募用紙は店内でもらってください」と書いてあります)

キチンとした服を着ていたりしたら
その場で面接してもらえる場合もあり。

そうでなければ応募用紙をもらう時に面接のアポをとり
家に持ち帰って記入してくる。

・・・ということらしいですよ。

雇用側としてはどんなひとが応募用紙を取りに来るか見たい とか
電話での問い合わせに答えるのがめんどう
・・・という理由もあるみたいです。


なるほどー。


わたしはこのパターンで面接をしたことはないので
よくわからなかったのですが
今回おかげさまでスッキリしました。(*゜▽゜*)

ありがとうございます!











ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

upset stomach とはいったい - 2016.10.26 Wed






獣医さんで薬をもらった時に
「コレはすごくいい薬だけど
upset stomach になりがちだから」

と、胃薬(人間用の)を一緒に
飲ませることをすすめられました。


この upset stomach ていう言葉
(人間の)お医者さんでもよく使うんだけど
いったいどういう症状のことを指すのか
わたしはいまだにピンときません。

海外生活20年ですのに。(;´д`)



20161026.jpg





そもそも upset とは
混乱するとか悲しいとかイライラするとか
なんだかものすごくいろんな意味があって
ややこしいといえばややこしいんだけど

I was so upset.
と言えば

すべての下向き↓の感情を一言で表せるので
便利でもあるのです。

英語のひとはこのupsetを
ものすごくよく使う。
毎日いろんな場面でバンバンでてきます。


で、upset stomach もこれと同様
なんか胃の調子が悪い、という
全般的に下向き↓な感じのことを
ザックリ表す言葉なのですが

それは「胃が痛い」のか「ムカムカする」のか
それとも「胃もたれ」なのか。

upset で片づけずに
ハッキリさせたい日本人なのであります。






<今日の単語> upset
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。






stomach は「すとまっち」じゃないよ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~

















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

英語の名前をつけてみよう! - 2016.10.25 Tue






英語圏のひとにとって日本人の名前は
呼びにくかったり覚えにくかったりすることもあって

たとえばKYOKOさんは KIYOKO
RYOKOさんはRIYOKO と発音されることが多いです。


KENとかHALとかLISAみたいな
英語でも通用するっぽいお名前だと
この点とても便利なのですが

いかんせんわたしの名前は
いかにも日本的なので
まったくツブシがききません。(´・ω・`)


それなのにたとえば
スタバでドリンクを買う時なんかは
名前を聞かれたりするわけで
(それをカップに書く)

その他どーでもいいちょっとした場面で
名前を聞かれることが多々あります。

そういう時いちいち
相手がわかりにくい日本名を名乗るのは
伝えるほうもめんどくさいので
英語名があると便利じゃないですか。


まあ言ってみればネット上の
ハンドルネームみたいなものです。




20161025.jpg




なのでわたしも英語名を
考えてみたことがあるのですが

どんな名前を考えたところで
「ジェニファーて! (´艸`)」みたいな
こっぱずかしい気分になって決められず。


同じアジア人でも
中国や韓国のひとたちは
英語ができるできないにかかわらず
キャサリンとかビビアンみたいな名前を
臆面もなく(!)名乗るかたが多いのですが

日本人はどうもそのへんがね。


自分で考えるのは恥ずかしいので
よくお茶に呼んでくれたご近所のかたに
「わたしっぽい感じの英語名をつけて!」
・・・と頼んだら


Fiona
という名前をもらったことがあるのですが


ふぃふぃふぃおな。。。 (///ω///)

みたいなね
やっぱり恥ずかしくて名乗れませんでした。



というわけで英語で話すにあたって
英語圏の人が呼びやすい名前を
あらかじめ用意しておく
(そして自分がそれに慣れておく)

というのはとてもよいことだと思います。








でもやっぱりフィオナは照れるわー
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (98)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク