topimage

2016-11

数字の読み方いろいろ - 2016.11.04 Fri





こんにちは |^・ω・)/

今日は数字の読み方です。


ホテルのフロントに部屋のカギを預ける
・・・なんてことは最近あまりないと思いますが
しかしたとえばそんなホテルに泊まった時

229号室です と言いたい時は
もちろん two two nine でいいんだけども
英語の国のひとたちはよく
two twenty nine という言い方をします。



20161104.jpg




他にもたとえば
わたしがお願いしている車の修理工場は
XXX-6100 という電話番号なのですが
それが six one hundred だったり

西暦何年、という年の読み方は
1986年 = nineteen eighty six
2016年 = two thousand and sixteen または twenty sixteen
・・・のように、2ケタずつ区切って読むことが多いです。


と、ここまで書いて今気づいたのですが
two thousand and sixteen の「and」は
アメリカ英語には必要ないらしいです。

あー出た出た ┐(´-`)┌

ただでさえめんどくさいのに
こんなビミョーなところで違うなんて。

でもわたしはtwo thousand sixteen だと
何となく落ち着かなくてキモチ悪いので
and を入れています。

もう一生入れ続けてやるっ!(キイッ)


あ、あと番地なんかもありますね。
オークランドには「ブロードウェイ」という
素敵な名前(笑)の通りの277番地にあるモールは

Two double seven という名前でした。


電話番号を伝える時も
2448 なら two double four eight
5557 なら triple five seven
・・・などと言われたりします。


数字は特に決まりがあるわけではないので
好きなように読んでかまわないみたいです。

ちょと調べてみたら2016年のことも
two thousand (and) sixteen と読むひとと
twenty sixteen と読むひとが半々ぐらいでした。


でも決まりがないから逆に
人それぞれバラバラな言い方をするので
聞きとるのが難しい。。。(´・ω・`)


たかが数字されど数字なのであります。








ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (43)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (33)
名言・格言 (5)
暮らしの英語 (113)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (19)
ニュースの英語 (21)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (11)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク