FC2ブログ
topimage

2016-11

ヒラリーさんの setback - 2016.11.11 Fri








大統領選がらみが続いて恐縮ですが
ヒラリー・クリントンさんのスピーチが
とても話題になっているので読んでみました。


結果・・・・・


不覚にも泣いてしまった  .・゜゜・(/。\)・゜゜・.



わたしはクリントン派でもトランプ派でもなく
正直どちらも好きではないのですが
純粋にスピーチとしてこれは素晴らしいと思います。

スピーチが聞きやすくわかりやすい女性リーダーとして
ヒラリーさんはイチ押しだと思っていましたが
その中でも今回はすばらしい。

英語と日本語で全文のリンクを貼っておくので
興味がある方は読んでみてください。

英語→ (動画でも見られます)
日本語 →




20161111.jpg




わたしが特に感銘を受けたのは
この文章から後半にかけての部分なのですが

I've had successes and I've had setbacks, sometimes really painful ones.
(わたしは成功も挫折も経験してきました。時には大きな痛みを伴うものもありました。)


この set back は「挫折」 と訳されます。

Longman英英辞典で調べてみると (→
a problem that delays or prevents progress,
or makes things worse than they were


つまり setback とは
「前進を遅らせたり妨げたり、
または物事を悪化させたりする問題」

・・・という意味。


日本語では「経済的な理由で挫折した」
などとも言うけども

「挫折」というと最終的には気力がもたなかった、みたいな
なんかそういう精神的な頓挫のような気がして

たぶんそれは英語にあてはめると
discouraged (くじける) のほうに近いのかなあ
と思うのです。


でもsetback は精神的な挫折というよりは
「横やりが入ってダメになる」
みたいなニュアンスがある(ような気がする)。


なのでことさら「無念の気持ち」がグッと迫ってくるのかなあ
・・・と勝手に分析してしまいました。


この文章の後には
You will have successes and setbacks, too.
と、若者に対してのメッセージが続くのですが

自分の信念だけでは成功できない
社会の不条理みたいなものが待ち受けているけど
それでも信じることをあきらめるな!

という意味合いが含まれている、
ような気がするのですがどうかな
考えすぎかな。




Anyway、こんなスピーチをできるような
立派なオトナになりたかった。。。。。(;´ρ`)







わたしの場合は discouraged
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク