FC2ブログ
topimage

2016-11

wall と fence - 2016.11.16 Wed




トランプ次期大統領(!)が

犯罪歴のある不法移民を強制送還させ
マジでメキシコとの国境に壁を作ります
一部はフェンスで代用します 

・・・ということを言っていて

ロイター通信電子版による
この記事の英文の見出しはこちら。(→


Trump says 'certain areas' of border wall
with Mexico could be fence





この発言の中身はともかく
わたしがひっかかったのは

「壁とフェンス」のちがいです。


今まで考えたことなかったけど
壁とフェンスってちがうんだ・・・

まあなんとなく壁のほうがフェンスより
どっしりしてそうだなという感じだけども

決定的な違いがよくわからない。

(´ヘ`;) う~ん・・・




20161116.jpg



ちなみに日本語で使う「フェンス」にはたぶん
「柵」と「塀」、両方の意味があると思いますが

トランプさんが言ってるのはたぶん「塀」でしょうから
まずは日本版のWikipediaで「塀」を調べてみたところ

塀(へい)とは、家や敷地などにおいて、他との境界に設置する囲いのこと。
目的としては、区画と目隠しの2つの意味がある。



続いて

英語ではブロック塀をconcrete block wallと呼ぶように、
敷地を区分けるという点で壁と塀は同じ語で表されている。



・・・と書いてあります。(→


しかし英語のサイトをいろいろ調べてみたら
もう少し違うニュアンスがわかりました。

Fence はわりと薄めで柔軟な素材で作ることもあり
向こう側が透けて見えたりすることもあるが
Wall は堅牢。

それ以上にはっきりしているのは

Wall はセキュリティのため
特に内側の安全のために作るものである


・・・ということ。
やほー知恵袋的なサイトでも
回答者はほとんどセキュリティについて触れています。


なるほど! w(゜o゜*)w


たしかにヨーロッパには
他民族や他宗教などからの攻撃から守るために
街そのものを壁で囲んだ「城壁都市」があるので

Wall という単語の中には
こういう感覚が潜んでいるんだろうなあ。

ドイツ語ではどうなのかわかりませんが
もし同じような感覚があるのだとすれば
Berlin Wall(ベルリンの壁) を作られた時の絶望感は
今までわたしが想像していた以上だろうなあ

・・・と、思いをはせてしまったのであります。







ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク