FC2ブログ
topimage

2016-12

Drowsy と Non Drowsy - 2016.12.22 Thu





相変わらず風邪です。(;-_-) =3


さて海外でいきなり薬を買うことは
ほとんどないかと思いますが

のっぴきならない事情で
風邪薬とか頭痛薬、
アレルギーの薬などを買う時
気をつけていただきたいのがコレ。




20161222.jpg




のん どらうずぃー


つまり「眠くならない」かどうかです。

ただでさえ日本人にとっては
容量が多くて効きすぎる感もあるのに

drowsy = 眠くなる ほうを買っちゃうと
昏倒強盗にでも遭ったように
ズドン!と寝てしまったりするので
ここはホントに要注意です。

もちろん咳が出て眠れない!なんて時は
わざと drowsy の咳止めシロップを買って
ぐっすり眠る・・・ということもできますけどね。


ところで日本語だと
「眠くなる成分は入っていません」
などと書かれているところですが

英語では必ず drowsynon drowsy であって
sleepy とは書いてありません。


実は英語の sleepy
本当に「睡眠が足りなくて眠い」という意味で

薬飲んだり食後にうとうとしてしまうのは
drowsy と言うのです。

ついでにただ単にダルくて眠ーい(*´0)ゞ
という時は tired と言うことが多い。

そういえば sleepy という単語は子供以外
実際あんまり使わないなあという気がします。


英語って時々「なぜここで?」というような言葉が
やたら細分化されていたりして面白いですなあ。








Non Drowsyを飲んでもDrowsyなわたし
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

frank は気さく? - 2016.12.21 Wed





この間ある女優さんについてのコラムを読んでいたら
「大女優なのに意外とフランク」
みたいなことが書いてあったのですが

そういえば「フランク」って
日本語でよく使うけども
英語だとあんまり聞かないなあ・・・

と思ってググろうとしたら
こんな検索候補がいっぱい出てきました。


フランク 英語
ありがとう フランク 英語
よろしく 英語 フランク
フランク 英語メール





20161018.jpg




そこでふと気がついたのですが

日本語で「フランク」という時は
「気さく」とか「打ち解けた感じ」
みたいな意味合いが強くないですか?

検索候補に挙がっているのも
「ありがとう」とか「よろしく」とかを
堅苦しくない感じで言いたい
ってことですよね。

つまり カジュアルな感じ ですよね。



でも英語の frank には
「率直な」という意味だけで
そこに『気さく』とか『打ち解けた感じ』とかは
特にないのです。


ていうか『気さく』って何よ!?( ・◇・)


人柄がさっぱりしていて、こだわらないさま。気取りがなく親しみやすいさま。
(デジタル大辞泉)


なるほど frank と重なる部分もあるけど
「親しみやすい」よりも「ざっくばらん感」のほうが
強いような気がします。

わたしのイメージですけど。


なので日本語的な意味で
「大女優なのにフランク」と言いたい時は
frank よりも friendly とか open hearted
とかのほうがいいのかなと思います。


そういえば以前書いた「ラフな服装」 のrough
日本語だとカジュアルっていう意味でしたよね。
(記事コチラ→



英語で話す時そのまま使ってしまうと
言いたいこととはビミョーに違う意味で伝わってしまうシリーズ

・・・だなと思う、フランクなわたしです。








<今日の単語> frank
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。








フランクというより雑であった
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















フランクなこちらのブログもよろしく
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

風邪にまつわる英語 - 2016.12.20 Tue







風邪をひいております。

最近オフィスで風邪流行ってるなー
と思っていたらもらってしまった。 il||li_| ̄|○il||li

ああつらい・・・・



さて 「風邪ひいた」 というのは英語で
I caught a cold. ですが

今のわたしのように「風邪をひいている状態」 だと

I have a cold.

になります。

しかも必ず 「a」 が入ります。


ただでさえ具合悪いのに
そんなとこに気配りできないわー。o(;△;)o




20161220.jpg





ちなみに英語圏のひとを見ていると
くしゃみ、鼻水、鼻づまり 程度のことは
cold でまとめているみたいですが
(もちろんそれぞれ言い方はあるけど)

熱があるとか喉が痛いとかは
cold で済ませずに

I have a fever.
I have a sore throat.

などと、別途項目を立てて(?)
言うことが多いみたいです。

わたしはいつも喉から風邪が始まるので
喉が痛い=風邪 なんですけど

なんかうまくいえないけど
喉が痛いのと風邪は別々に考えられることが多くて
ちがうよ風邪なんだよっ!!と言いたくなる。


日本の有名な風邪薬のCMだって
鼻からくる人は黄色
喉からくる人は銀
熱からくる人は青


とか言ってるのになあ

・・・などと
ぼんやりした頭でヨロヨロ考えている今日のわたしです。








みなさんもtake care of yourself!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサードリンク

Merry Christmas!のお返事 - 2016.12.19 Mon





いよいよ今度の日曜日はクリスマス。

このぐらいになるとあちこちで
Merry Christmas! という挨拶が交わされます。


クリスマス当日じゃないのにこういう挨拶をするのは
年末なのに「おめでとうございます」と言ってるみたいで
最初のころは妙な気分だったのですが

まさに日本で言うところの
「よいお年を」 みたいな感じで


Merry Christmas
(if I don't see you before) !!


つまり
「クリスマスまでに会えないかもしれないので
今のうちにメリークリスマスと言っておく」

・・・という意味の「メリークリスマス」 なのです。

(   ) の中をちゃんと言うひともけっこう多い。


グアムのひとたちはほとんどがカソリックなので
あんまり気にしないみたいですが
相手がどんな宗教でも使えるように

Merry Christmas の代わりに
Happy Holidays!
・・・と言うことも増えてきています。



20161219.jpg



さてこうして Merry Christmas!と言われたら
何と答えればいいのか。

もちろんこちらもそのまま
Merry Christmas! とお返ししても
まったくヘンではありません。

「よいお年を」
「よいお年を」
みたいな感じです。(´艸`)


でも
Merry Christmas to you, too!
・・・と返すと

「あなたにとってもよいクリスマスでありますように」
という気持ちが伝わって温かみが増します。


ちょっと長くて言いにくい、という場合は

Same to you!

でOK。

本当はThe same to you だそうですが
The はあってもなくてもよいらしく
実際その部分はほとんど聞こえないので

Same to you! と覚えておけばいいと思います。

Merry Christmas はたいてい別れ際に言われるので
とっさに返事しなければならず
しかし実は「R」がいっぱい入っていて
意外に発音がむずかしくてあわてているうちに
相手はとっとと去ってしまう・・・・

という失敗が何度もあったんだけど
Same to you !を知ってからは
(若干)落ちついて対処できるようになったわたくしです。ヾ(´ε`*)ゝ










今週もがんばるぞ!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサードリンク

折り返しお電話 - 2016.12.16 Fri






電話の英語
ここでは何度か書いていますが
今回は「折り返し電話させましょうか?」 的なこと。

あれ、日本語がもはや怪しい。(・Θ・;)

本人が電話中だったり不在の場合に
「折り返し電話してほしいですか?」
・・・と聞くことなんですけど

ビジネス日本語でなんて言うんだっけ?
折り返しご連絡さしあげましょうか????
なんだっけ?
(いちおう秘書検定2級)





20161216.jpg





わたしはよく

Would you like her(him) to call you back?

と言ってます。


You want her(him) to call you back?
というのがよく例文として出てくるんだけど
コレ言ってみると意外に言いにくいのです。

口の動きというか舌の動きが言いにくい。

あとなんとなくわたしは want というのが
キツイ感じがしてあまり好きじゃないというのもあります。

アメリカ英語ではよく使うけど
言われるたびになんかグサッと来る。(・"・;)



グアム人の同僚はこの間

You want me to have her call you?

・・・と言ってました。

マネしてみたけどめちゃめちゃ噛んだ。( ̄▽ ̄;)




こういう定型フレーズは
多少つっかえても発音が悪くても
伝わらない、という心配はないから安心。

そのかわりサラッと言えるようになると
おおっ!英語できるじゃん!! という感じがするので
言いやすいのを1つ覚えておくと便利ですよ♪









来週はいよいよクリスマスWEEK!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク