topimage

2016-12

キャサリンはカトリーヌ - 2016.12.15 Thu






名前つながりでちょっと昨日のつづき。


欧米(とザックリ言うのもアレですが)の名前って
キリスト教の聖人の名前に由来していることが多いので
国によって発音やスペルが少し違うだけで
基本的に同じ名前だったりします。


たとえば Catherine (キャサリン) という名前

これ英語だとキャサリンですが
フランス語だとまったく同じ綴りで
カトリーヌ になります。


わたしは大学時代フランス語を専攻していたので
英語は第二外国語でみんなヤル気なし。

授業でテキストを音読すると
キャサリンじゃなくてカトリーヌと読むひと続出で
英語の先生がいつも NO!! と怒っていた

・・・というのを唐突に思い出した、今。(´艸`)





20161215.jpg





というわけで

キャサリン (英語)
カトリーヌ (フランス語)
カテリーナ (イタリア語)
カタリーナ (スペイン語、ドイツ語)
エカテリーナ (ロシア語)

このへんはみんな
聖カタリナ という聖人の名前から生まれた
同じルーツを持つ名前なのです。


すごいなあ
世界はつながっているんだなあ

ていうかキリスト教すごいなあ。(*゜o゜*)~゜


ちなみに今日の写真は
サンクトペテルブルグのエカテリーナ宮殿 
ですが

これ英語だと
セントビーターズバーグのキャサリン宮殿
になります。



なんかちょっとイメージ変わりませんか?

どうですか?








重厚感が3割減ぐらいな感じ(当社比)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク