topimage

2016-12

frank は気さく? - 2016.12.21 Wed





この間ある女優さんについてのコラムを読んでいたら
「大女優なのに意外とフランク」
みたいなことが書いてあったのですが

そういえば「フランク」って
日本語でよく使うけども
英語だとあんまり聞かないなあ・・・

と思ってググろうとしたら
こんな検索候補がいっぱい出てきました。


フランク 英語
ありがとう フランク 英語
よろしく 英語 フランク
フランク 英語メール





20161018.jpg




そこでふと気がついたのですが

日本語で「フランク」という時は
「気さく」とか「打ち解けた感じ」
みたいな意味合いが強くないですか?

検索候補に挙がっているのも
「ありがとう」とか「よろしく」とかを
堅苦しくない感じで言いたい
ってことですよね。

つまり カジュアルな感じ ですよね。



でも英語の frank には
「率直な」という意味だけで
そこに『気さく』とか『打ち解けた感じ』とかは
特にないのです。


ていうか『気さく』って何よ!?( ・◇・)


人柄がさっぱりしていて、こだわらないさま。気取りがなく親しみやすいさま。
(デジタル大辞泉)


なるほど frank と重なる部分もあるけど
「親しみやすい」よりも「ざっくばらん感」のほうが
強いような気がします。

わたしのイメージですけど。


なので日本語的な意味で
「大女優なのにフランク」と言いたい時は
frank よりも friendly とか open hearted
とかのほうがいいのかなと思います。


そういえば以前書いた「ラフな服装」 のrough
日本語だとカジュアルっていう意味でしたよね。
(記事コチラ→



英語で話す時そのまま使ってしまうと
言いたいこととはビミョーに違う意味で伝わってしまうシリーズ

・・・だなと思う、フランクなわたしです。








<今日の単語> frank
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。








フランクというより雑であった
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















フランクなこちらのブログもよろしく
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク