FC2ブログ
topimage

2016-12

The Power of reconciliation - 2016.12.29 Thu






パールハーバーでの安部首相のスピーチ
出勤前になんとなく見ていたら
途中から釘付けになってしまいました。


わたしの両親は終戦の時
まだ小学生だったのですが

その両親と3人でハワイに行った時
どうしても行きたいと言われて
一緒に訪ねたのがアリゾナ記念館でした。


あれからもう何十年も経って
両親はすでに他界してしまったのですが

「皆さんが送ってくれたセーターで、ミルクで、
日本人は、未来へと命をつなぐことができました。」

というスピーチを聞きながら
両親はまさにそうやって育ったのだなあと
じんわり思いをはせたのでした。




20161229.jpg





さてその安倍首相のスピーチに出てきた
reconciliation (りこんしりえいしょん)


はずかしながら初めて聞いた言葉だったので
調べてみました。



201612291.jpg



逆に「和解」を和英辞典で引くと
settlement という言葉が先に出てきます。

settle reconcile のちがいは
こちらの (→)英語サイトに説明がありますが

ザックリいうと settle はある条件の下に
しっかりとした関係性を築くことで
ビジネスなど公的な場面でよく使われます。

いっぽうreconcileとは
(いったん壊れた)友好関係を修復したり
調和を取り戻したりすることだそうで

かつて戦った敵同士が友好関係を取り戻す
という意味ではまさにぴったりの言葉です。


安部首相が日本語のスピーチの中でわざわざ
「The Power of reconciliation、和解の力です」
英語をはさみこんだのは

この「和解」という言葉を
settlement など、他の単語に訳されると
外交上いろいろややこしくなるので

ここはハッキリさせておきたい
という表れなのかもなあと思いました。



================



『Ms.Kinakoの 英検3級でもどうにかなる英語』
本年は今日でおしまいです。
4月のスタート以来、毎日ありがとうございました。

新年は1月4日から始めますので
よろしくお願いいたします。





それではみなさん
May 2017 be a happy and great year for you!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらは年内もうちょっと更新予定
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク