topimage

2017-01

小ワザの there  - 2017.01.31 Tue






少し時間が経ってしまったのですが
inuyoさん から11月にいただいたコメント。_(^^;)ゞ


先日の Are you OK there? (→) なんですけども
thereがネイティブっぽいなと思いました。

そういえば、映画とかでも
Hello there とか you are thereみたいに
あまり大きな意味なく使ってるかんじはするんですが、
実際はどうなんでしょうか?

うちら的にはthere is ~ という使い方とかで 
~がありますですって固い表現になるか
あくまでも「そこ」って訳しちゃうんですけど

thereの日常的な使い方があったら
もっと知りたいです。

よろしくです。





2017011.jpg






すみません、大変お待たせいたしました。<(_ _)>



Are you OK there? を無理やり訳すならば
「そこのあなた大丈夫ですか?」
ということだと思いますが

実際は there にたいした意味はなく
Are you OK? でも全然オッケーなのです。

でも言われる側としては
最後にthereがついてるほうが
ソフトというか親しみが感じられる

言う側としてはthereがついてたほうが
落ち着きがいい感じもするのです。

Are you OK?だと
ちょっと言いっぱなし感みたいなのがある。
単なるわたしの感覚ですけども。



もっと日常的に使うのが

Hi there,


これも強引に訳すと
「そこのあなた、こんにちは!」 ですが(笑)
このthere にも特に意味はありません。

口語でも使うけど
メールやSNSなどの書き言葉でもよく出てきて
Hello とか Dear ~ っていうのはちょっと固いな
という時にとても便利。

やっぱりこれも単なるHi!より
カジュアルで親しみやすい感じになるし

言う側としてもHi!で言い切らずに
there をつけるとちょっとやんわりする
(ような気がする)


というわけで文法的になんと言うのか知りませんが
「たいして意味はないthere」 はけっこうあって
今ちょっとホテルのQ&Aコーナーで探してみても

What kind of beds do you have there?
(どんな種類のベッドがありますか?)  とか

How many connecting rooms do you have there?
(コネクティングルームは何部屋ありますか?)

という時の文末にある「there」は
無くても意味はまったく変わらないんだけど
なんかあったほうが座りがいいというか
ついつけたくなる感じ。


逆に言うとこういうのつけておけば
ちょっと英語ができるっぽく聞こえます。(´艸`)










時には小ワザで乗り切る
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサーリンク

オトナのBehave yourself - 2017.01.30 Mon






behave といえば behave like~ で
「~のように振る舞う」という使い方が
たぶんもっとも英検3級的だと思うのですが
日常生活ではそんなに使いません。


しかし同じbehaveでも
めちゃめちゃ使うフレーズがあって
それは



Behave yourself.


「お行儀よくしなさい」「きちんとしなさい」という意味で
親が子供によく使う言葉です。

あと犬にも使う。


基本的には親→子とか飼主→犬みたいに
上下関係でいうと上から下に使う言葉なのですが
オトナ→オトナに使うこともあります。



20170130.jpg





たとえば奥さんが旅行中の男性に
「ハメはずすんじゃねーぞ」 という意味だったり

ちょっと下ネタっぽくなってきた男性に
「いいかげんにしなさいよ」という意味だったり

悪ノリがすぎる男性に
「バカなことやめとけ」という意味だったり


・・・ほぼ男性に対してですな。(笑)



わたしはNZで働いていた頃
仕事柄やんちゃなおっさんが多かったので
一緒に飲みに行くとよくこのフレーズを聞きました。

仲間内で使う時は深刻な意味ではなく
ほとんどの場合冗談まじりで使っていた感じ。


本来は年齢が下の者が
目上の人に対して使う言葉ではないのですが
(当時は)若い女の子がおっさんに向かって
Behave yourself! と釘を刺すのは

お酒の席では面白かったみたいで
やたらウケがよかったです。_(^^;)ゞ


ただし、もちろん信頼関係あってこその話なので
初対面の人とかさほど親しくない相手に
いきなり使うのは失礼だと思います。

そこはBehave yourself!







今週もよろしくおお願いします
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサーリンク

困ったアノ質問撃退法 - 2017.01.27 Fri






海外では女性に年齢を聞くなんて
そんな失礼なことしない

・・・と思っていましたが
NZでもグアムでもガンガン聞かれます。

むしろ日本よりストレートに聞いてくる。


でももっとビックリしたのは
子供がいるかいないか
そしていないならばWHY!?

みたいなことをゴリゴリ掘ってくること。

さすがにNZでは
(というかオークランドはいちおう都会だったので)
そこまで詰め寄られることはなかったのですが

グアムはものすごいです。 )゜0゜(




20161006.jpg



まあ悪気はないのは明らかで
たぶんカソリックで子だくさんが当たり前の
南国の田舎の島なので
子供がいないなんて意味わからない

・・・ということなのでしょうが
子ナシに対してとにかく容赦ない。


相当イイ年になっていても
「なぜいないの?」
「なぜつくらないの?」
「まだ努力しているの?」
「早く子供を持ちなさい」 と
剛速球のストレートで攻めてきます。┐( -"-)┌

わたしはともかく
他人が攻められてるとドキドキする。
そのうちブチ切れるんじゃないかと思って。



そんな時あるひとがニッコリ笑って



I'm expired. ヽ( ´ー`)ノ




と冗談ぽく返しているのを見て
おおっ、これは上手い! と思いました。


ちなみにこの時答えていたのは
わたしよりずっと若い男性。

なのでexpire= 女性として年齢的にもうムリ
・・・という意味ではなくて


ユーモアがありつつ
それ以上のツッコミをビシッと断れる
かといって気まずくもならない、という

ありそうでなかなか見つからない
うまい回答だなと感心しました。


今度つかってみよう。







・・・と思ったけど
わたしが言うとシャレで済まないわ(´艸`)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

craving for VS dying for - 2017.01.26 Thu






グアムの(いちおう)グルメが集まるグループ
というのがFacebookにあって
わたしもメンバーに入れてもらってるのですが

そこでよく


I'm craving~.


という表現を見かけます。



たとえば今ちょっと探してみても・・・

Where can I get good Szechuan spicy beef noodles on island.
Craving for that! lol

(四川風の辛い牛肉麺、どこがおいしい?めっちゃ食べたいんだけど(笑) )


みたいに使われている。

ちなみに lol というのは laugh out loud の略、
日本語の (笑) みたいなことです。
SNSとかですごく使われている。




20170126.jpg




この craving という言葉
わたしはわりと最近までほとんど聞いたことがなかった
というかたぶんスルーしていて気がつかなかったんですけど

〇〇が欲しくてたまらない
無性に〇〇が食べたい、という時に使います。


で、同じような意味でわたしが今まで知っていたのは
dying for~ なのですが
どう違うのかちょっと聞いてみたら

「基本同じだけどcravingのほうは
ちょっとうしろめたい時に使うことが多い」


のだそうです。


たとえば夜中にチョコレートを食べたいとか
無性に甘いものや脂っこいものが食べたいとか
ジャンクフードや薬やお酒のような「悪い習慣」の時は
なんとなく craving for を使うみたいです。


いっぽうdying for は
一般的に何でも使うのでたとえば
I'm craving for a glass of water!
と言わないことはないけども

いやいやそこはdying for でええやんか
みたいな気分になるらしいです。

なんで関西弁になるのか知らんけど。(´艸`)


絶対、という区別ではないらしいけど
なんとなくそんな感じで使い分けてる

。。。のだそうですよ。











四川風の牛肉麺なるものが食べたくなったじゃないか
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサーリンク

new newer newest - 2017.01.25 Wed





「最新のニュース」とか「最新バージョン」
という時の「最新」、

new だから newest じゃない?

と思ったけど正解は latest


newest なんて言葉はありません!



・・・と、中学生ごろ教わったような気がしていました。



それから何の疑問もなく
ずーっとそう思っていたのですが


どうやら違うらしいです。ヾ(´ε`*)ゝ




20170125.jpg




実はニュージーにいた時一度だけ
資料をまとめた一番上のページに

NEWEST

・・・と書いたメモが貼ってあったのを
見たことがあるのですが

それを書いたのは日本人の同僚だったので

やだ間違えてる~ と密かに思っていたのでした。

すみませんすみません。
エラそうに指摘しなくてよかった。(´▽`)



先日もグアム人の同僚が
契約書の改定の話をしていた時に
newest version と言っていました。

普通に使うんですねー。

newest なんて言葉はありません!と言ったのは
いったい誰だったのか?
わたしの記憶ちがいなのか?
それとも時代が変わったのか? (・Θ・;)



ところで latestnewest の違いですが
どちらも most recent という意味でほぼ同じだそうです。


でももしかするとアメリカのほうが使うのかな?








NZでそのメモ書いた人もアメリカ留学してた
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク