topimage

2017-01

まちがいではない discrepancy - 2017.01.06 Fri






年明け早々わからない英語に出くわすの巻。


電話を取ったら相手が
さっきもらったFAXがどうのこうので

「それは でぃすくりぱんしー だから電話したの」

・・・と言われました。


 


はい?  (゜∇゜ ;)





英語圏生活21年め
ひさびさに見当もつかない言葉に遭遇。


えーと、なんですか?でぃす?

「でぃすくりぱんしー!」


でぃ、でぃすくりぱんしーデスネ
ワカリマシタ確認シテカケナオシマス。


とりあえず電話を切って心を落ち着けるわたくし。(〃´o`)=3

でぃすくりぱんしーってなんだ?
どんなスペルだ?

とりあえず 「discrepancy」で検索してみる。


あった!!! (/・ω・)/


今年も冴えわたる野性の勘。





20170106.jpg






なんだ、つまりまちがいってことね。
送ったリストに間違いがあったってことね。


でもなんで wrong とか mistake とか
different とかじゃなくて
わざわざこんな難しい言葉を使うのかしら

どうせあなたこういう言葉わからないでしょ?
っていうイヤミかしら(被害妄想)


・・・と思って調べてみたら
discrepancy というのは単なる間違いじゃなくて
まさに辞書に書いてある通り、「不一致」を指すらしいです。


この場合わたしが送ったリストと
以前送った内容が一致しなかったのですが

これは大きく分ければ「間違い」なんだけど
さらに細かくわけると「不一致」なので
discrepancy を使えば一言でわかる
・・・・ということなんだそうです。

わたしは一言でわからなかったわけですけど。_(^^;)ゞ


あと、wrong とか mistake を使うと
「あなたが間違ってる!」という感じになっちゃうので
わざわざ discrepancy という言葉を使うことで
「あなたを責めているのではなく不一致なだけ」という意味らしい。


たしかに英語圏のひとと話していると
「わたしが間違ったのではなく不一致なだけですっ!」
みたいに逆ギレされることはよくあって

不一致にしたこと自体があんたの間違いでしょー!(;`O´)o
・・・と思うことがけっこうあるんだけど
なるほどこういうことだったのか。



というわけで新年早々
目からウロコが1ダースぐらい落ちたのでした。










今年はあといくつウロコが落ちるかしら
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (43)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (33)
名言・格言 (5)
暮らしの英語 (113)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (19)
ニュースの英語 (22)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (12)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク