topimage

2017-01

小ワザの there  - 2017.01.31 Tue






少し時間が経ってしまったのですが
inuyoさん から11月にいただいたコメント。_(^^;)ゞ


先日の Are you OK there? (→) なんですけども
thereがネイティブっぽいなと思いました。

そういえば、映画とかでも
Hello there とか you are thereみたいに
あまり大きな意味なく使ってるかんじはするんですが、
実際はどうなんでしょうか?

うちら的にはthere is ~ という使い方とかで 
~がありますですって固い表現になるか
あくまでも「そこ」って訳しちゃうんですけど

thereの日常的な使い方があったら
もっと知りたいです。

よろしくです。





2017011.jpg






すみません、大変お待たせいたしました。<(_ _)>



Are you OK there? を無理やり訳すならば
「そこのあなた大丈夫ですか?」
ということだと思いますが

実際は there にたいした意味はなく
Are you OK? でも全然オッケーなのです。

でも言われる側としては
最後にthereがついてるほうが
ソフトというか親しみが感じられる

言う側としてはthereがついてたほうが
落ち着きがいい感じもするのです。

Are you OK?だと
ちょっと言いっぱなし感みたいなのがある。
単なるわたしの感覚ですけども。



もっと日常的に使うのが

Hi there,


これも強引に訳すと
「そこのあなた、こんにちは!」 ですが(笑)
このthere にも特に意味はありません。

口語でも使うけど
メールやSNSなどの書き言葉でもよく出てきて
Hello とか Dear ~ っていうのはちょっと固いな
という時にとても便利。

やっぱりこれも単なるHi!より
カジュアルで親しみやすい感じになるし

言う側としてもHi!で言い切らずに
there をつけるとちょっとやんわりする
(ような気がする)


というわけで文法的になんと言うのか知りませんが
「たいして意味はないthere」 はけっこうあって
今ちょっとホテルのQ&Aコーナーで探してみても

What kind of beds do you have there?
(どんな種類のベッドがありますか?)  とか

How many connecting rooms do you have there?
(コネクティングルームは何部屋ありますか?)

という時の文末にある「there」は
無くても意味はまったく変わらないんだけど
なんかあったほうが座りがいいというか
ついつけたくなる感じ。


逆に言うとこういうのつけておけば
ちょっと英語ができるっぽく聞こえます。(´艸`)










時には小ワザで乗り切る
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク