FC2ブログ
topimage

2017-02

輝く英語 PART1 - 2017.02.15 Wed






このあいだ 厚切りジェイソン先生が
「輝く」という意味の英語について
いろいろ解説していました。

なるほどー!と思ったので
ちょっとまとめてみます。



「輝く」を英語で! と言われて
まず思いつくのはたぶん shine
だと思いますが

その他に flashsparkletwinkle
なども日本語にすると「輝く」という意味になります。

じゃあどう違うのか?

厚切り先生(!)の説明によると
こんな感じでした

shine → 光が当たって輝く
flash → 瞬間的に輝く
sparkle → ダイヤモンドが輝く
twinkle →夜空に星が輝く


なるほどー。w(゜o゜)w



20170214.jpg



もうちょっと例を挙げると
フローリングのピカピカな床を
shiny floor と言ったりします。

あとshiny new car (とか shoesとか)
という言い方もするので
「新品」という意味でのピカピカにも使うかな?


flash はまさにカメラのフラッシュのように
瞬間的にピカッと光ること。

街中などで突然はじまる
「フラッシュモブ」もこのflashです。

モブ=mob は「統制のとれない群衆、暴徒」
という意味なので
どこからともなく閃光のように群衆が突然現れるのが
フラッシュモブ(らしい)。


sparkleは火花のことも指すし
ぱちぱち発泡する「スパークリングワイン」や
「スパークリングウォーター」もこのsparkle。

ついでに活気があるとか生き生きしていることも
sparkling と言ったりするので
全部まとめてなんとなくパチパチ感がある感じ(?)


最後のtwinkle
わたしなど大井競馬場のトゥインクルレース(夜間競馬)が
まっさきに浮かんでしまうのですが
星がキラッと輝く感じです。☆彡

今気がついたけどカタカナで書くと
トゥウィンクル じゃなくて トゥインクルなんですね(笑)



・・・と調べていたら
他にもいくつか出てきたので
またそのうち「輝く」PART2をやりたいと思います。


それにしても「輝く」だけで
英語にはこんなに種類があるとは!










ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク