FC2ブログ
topimage

2017-03

genuine と authentic  (後編) - 2017.03.02 Thu





genuine と authentic、つづきです。


まずそもそもの語源ですが
genuine は 「gene」つまり遺伝子からきています。
遺伝子レベルで本物、という感じなのか。

authentic は「authority」 = 権威  から派生しています。
同じラインに authenticity という言葉もあって
これは「真偽」「信ぴょう性」といった意味。


さてこれを踏まえてあるサイトに出ていた
顧客のデータが「本物」であるかどうかの区別です。
(元記事コチラ→

genuine、authentic とともに
accurate という第三の言葉(!)が出てきます。
「正確な」という意味。

あーますますややこしい。(*´Д`*)




20170301.jpg




その1: Accurate Data
マイク・ウィルソン氏があなたのサイトに登録フォームを送りました。
住所の欄で 123 Main Street と書くところ
うっかり間違えて 「123 Mian Strt」 と入力してしまいました。
マイク・ウィルソンという人間は実在しているけれども
住所が間違っているのでこのデータはAccurateではありません。


その2: Authentic Data
マイク・ウィルソン氏があなたのサイトに登録フォームを送りました。
住所の欄には 123 Main Street, Los Angeles, CA. と書いてあります。
マイクが入力した住所は正確(Accurate)ですが、
調べたらそこは大きな駐車場でIPアドレスも海外のものでした。
この場合マイク・ウィルソンはAuthentic ではありません。


その3: Genuine Data
マイク・ウィルソン氏があなたのサイトを訪問し、
ミッキー・マウス という名前で登録しました。
住所は1313 Disneyland Railroad, Anaheim, CA. です。
この名前と住所は正確な(Accurate)ものですが
まったくもってGenuineではありません。





どうですか!




ひとことでは説明できないけど
あ~そういう違いか!w(゜o゜)w
・・・というのがわかった

ような気がしませんか?


しませんかっ!?








どうですかっ!(念押し)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもおひとつどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!













スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク