FC2ブログ
topimage

2017-03

heaps は万能 - 2017.03.06 Mon






オーストラリア出身のかたのコラムを読んでいたら
「使う言葉でその人がどこで英語を学んだかわかる」
・・・と書いてありました。

もちろんアメリカ英語とイギリス英語
そしてオセアニア英語(というものがあるかどうか知らないけど)
それぞれのアクセントや発音も違うんだけど

そういうことではなくて言葉のチョイス。

そのひとが例として挙げていたのは


たとえば 「heaps」 という言葉を使ったら
ああこのひとはオーストラリアで英語を身に着けたんだな、と思う


と書いてあって
いやまったくその通り!と思いました。

ニュージーランドかもしれないよ、
とひとことつけ加えたかったけど。(´艸`)




20170306.jpg




heaps (ひーぷす) というのは
ニュージーランドに住んではじめて知った言葉なのですが
意味としてはlots of とか plenty とか much とか
とにかくあらゆる「たくさん」を表せるのでとても便利です。


たとえばおすそ分けをもらってお礼を言ったら
「たくさんあるからいいよ~」 とかいう時
No worries, I got heaps!


(熱中症にならないように)
お水をいっぱい飲みなさい とかいう時
Drink heaps of water.


こっちのほうが全然いいじゃん! とかいう時
This is heaps better!!


もうとにかくありとあらゆる
「たくさん」に使える万能ワードなのです。

これは数えられるから many かな とか
数えられないから much かなとか
いやそもそもこれは数えられるのかられないのか ( ・◇・)

・・・みたいなややこしいこと一切無視。

全部 heaps でまかなえるのです。

heaps 万歳!
ビバheaps!


しかし残念なことに
アメリカ英語ではheapsを使わない(らしい)。


わたしが「ひーぷす」とか言っても
どうせまた英語まちがってると思われるのがオチなので
めったに使わないのですが
(たまにうっかり出てヘンな顔される)


でも lots of とか plenty とかでは
heaps の 「めっちゃたくさん感」が伝わらない気がして

あ~標準語だとなんかちがうー o(><)o
・・・というのはこんな気持ちか!!

と、なんとなくわかった気がする
東京出身のわたくしであります。











今週もよろしくお願いします
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもどうぞおひとつ
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク