topimage

2017-03

蒸し暑いMUGGY - 2017.03.10 Fri





この冬(夏だけど)は
かつてなく寒かったグアムでしたが
そろそろ乾季も終わりに近づき
蒸し暑くなってまいりました。

乾燥したニュージーランドにずっと住んでいたので
グアムに引っ越してきた時
空港の建物から一歩出た瞬間
あまりの蒸し暑さに

住めない!o(;△;)o と思いました。


あのままくるっと回れ右して帰りたかった。



さて「湿度が高い」は英語で humid ですが
蒸し暑い時は
hot and humid

つまり「暑くて湿度が高い」と
単語を2つ重ねる言い方をよくします。
(英語はけっこうこのパターン多い)


でも「蒸し暑い」を一言で表せる言葉もあって
それは muggy (まぎー)


ニュージーランドで初めて覚えた言葉なのですが
当時の会社の総務部長ががマーガレットさんという
とても怖いおばちゃん(!)で
愛称がマギー(Maggie)だったのですぐ覚えた!(笑)




20170310.jpg





ところがこの muggy (おばちゃんじゃないほう)
ニュージーではすごく聞いたのにグアムに来たらまったく聞きません。

イギリス(オセアニア)英語なのかと調べてみたけど違った。

これこそまさに muggy なのになぜ!?


・・・と不思議だったんですけども
あらためて考えてみたらこんな理由かなという心当たりがありました。

ニュージー、特にオークランドは夏でもカラッと涼しく
湿気が多くてカビが生えるといえば冬なのです。

だから夏にちょっとでも暑くて湿度が高いと
ものすごく不快でmuggyだわ! と感じたけど

1年中暑くて湿度が高いグアムでは
muggy が平常なので
この程度の蒸し暑さは muggy とは言わない

・・・のではないかと。


今グアムで寒いと感じている気候も
5年前のニュージー仕様のわたしなら
たぶんすごいmuggyなんだろうなと思います。


言葉ってなんか面白いですなあ。(*゜▽゜*)







今日もまぎー( ´△`)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク