topimage

2017-06

ちいさくてかわいいsmol - 2017.06.30 Fri







最近ネットでよく見かける
smol という言葉。

なんとなくわかると思いますが
small のことです。


日本語の「ちいさい」には
「ちいさくてかわいい」
「ちいさいからかわいい」 みたいに

どこかしら「かわいい」という意味が
入ってるような気がするのですが

英語のsmall はちいさいだけ。

しかしそこに cute を足した感じ
つまり「ちいさくて超かわいい♪」という感じが


smol なのです。



たとえば↓こんなのは超smol (*´ -`)(´- `*)


20170630.jpg





・・・と、今書いていて気づいたのですが
「萌」みたいな要素もちょっと入っているかも。


あと超かわいい!という意味で
別に小さくないものに使われていたりもして
そのへんはもうおばちゃんよくわかりません。ヽ( ´ー`)ノ



最初はsmallのスペルを間違えてるのかな?
と思っていたんだけど
いろんなひとが使うから調べてみたら
どうやらそういう意味らしいとわかった次第。


普通の英語ですらままならないのに
ネットの英語なんかついていくいけないよ~。(泣)











パンダの赤ちゃんも smol ♪
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





スポンサーリンク

怒る時も要注意 - 2017.06.29 Thu







アイドルグループを卒業した方が
Fで始まる4文字が書かれたキャップを
動画で配信して云々・・・というのが
ちょっと物議を醸していましたね。

たぶん彼女は軽いノリで
やったことだと思うのですが
これはけっこうありがちな失敗。


わたしもワーホリの初期時代
語学学校で知り合った日本人の女の子
(といっても30ぐらいだった)が
やたらこのワードを連発するようになってしまい
困った経験があります。

まあ下品だったり汚い言葉を
最初に覚えてやたら使いたがるというのは
英語に限らずどの外国語でも同じ。

子供がウン○とかオシッ○とかいう言葉を
面白がって使うのと一緒です。(´艸`)




20170629.jpg




英語がロクに話せない日本人の女の子(30だけど)が
やんちゃな言葉を使うのをもてはやす男というのもいて
それでまた舞い上がって使ってしまう、というわけで

そんな男はたいていろくでもないので
いつかとんでもないトラブルに巻き込まれそうだし
そもそもみっともないのでやめなさい、と何度言っても
彼女はまったく聞く耳をもたなかった。


で、案の定とてもややこしいトラブルになり
その後とてもややこしい人生を送るハメに。┐( -"-)┌


わたしが日本語で罵詈雑言を吐いたとしても
そこはネイティブスピーカーなので
言っちゃいけない場面もわかるし
自分でちゃんとコントロールできるけども

外国語だとそのへんの加減がわからないので
わたしは本当に頭にきて怒る時も
英語ではつとめて冷静に
丁寧な言葉を使うようにしています。

これはわたしが上品な人間だからではなく(笑)
ちょっと聞きかじった攻撃的な言葉などを使うと
どこで相手の怒りスイッチを押すかがわからないからです。

スイッチ押しちゃったら勝ち目ないしですし。(´・ω・`)


英検3級だと怒る時も気をつかう。。。








日本語だとガラが悪いです_(^^;)ゞ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサーリンク

ベランダ VS バルコニー - 2017.06.28 Wed





グアムでは屋内禁煙なので
ホテルのお部屋でもタバコを吸うことができません。

では「ベランダ」で吸えますか?
と聞かれることもよくあるのですが

実はこの「ベランダ」
英語ではあまり使わないのです。


なぜならば英語で Veranda というのは
基本的に1階にある ものだから。


海外の家によくあるこんな場所が veranda です。



201706281.jpg



1階の屋外に張り出していて屋根のある場所を
英語では Veranda といいます。

ただし「ポーチ」や「デッキ」と呼ばれることのほうが多く
(厳密にはちがうのですが)
実際「ベランダ」という言葉はあまり聞かない。


わたしたちがいわゆる「ベランダ」と呼んでいるものは
Balcony です。

バルコニーというとなんだかちょっと
セレブ感というか女子感というか
ゴージャスなイメージがありますが

2階以上にあって
建物から張り出している部分をバルコニーと呼ぶので
たとえばこういうのも Balcony



201706282.jpg



なので日本のアパートにある
ちょっと植木を置く程度のアレ
あれも「バルコニー」なのです。 w(゜o゜)w


日本語では
ベランダ → 屋根がある
バルコニー → 屋根がない
という区分けをしているようですが

英語だと屋根の有無は関係なく
あくまでそれがある場所です。



というわけで
「ベランダでタバコが吸えますか?」 は

Can I smoke on the balcony?










なぜこうなったんでしょうね?
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサーリンク

がんばれGoogle翻訳 - 2017.06.27 Tue







14歳の藤井四段による
将棋の連勝記録が話題ですが

日本将棋連盟のサイト(→)を英語表示にすると
『藤井聡太四段29連勝、歴代単独トップ』

という記事のタイトルが

Satoshifutoshi Fujii four-stage 29-game winning streak, successive alone top


・・・となります。
長いな。(〃´o`)=3


「四段」はfour-stage
「29連勝」は 29-game winning streak
っていうのね。



などと感心している場合ではなく



20170627.jpg





Satoshifutoshi って何!? Σ(・ω・ノ)ノ



明らかに「聡太」というお名前なのですが
読みではなくなぜいったん漢字に戻す!?


そもそも日本将棋連盟のサイトは
英語表示にするとカオスで

「竜王」が Dragon King になっていたりという
スバらしい誤訳(?)もあったりして
以前から評判になっていたのです。


これは連盟ではなくGoogle翻訳のせいで
昔よりは精度が上がってきたものの
まだまだとんでもないことをやらかす面白機能。


現在は竜王はちゃんと「Ryu-oh」と表示されるみたいだけど
よくよく読むと藤井四段は Fujii Sota four stages なのに
(しかもここはちゃんと Sota になっている!)
増田四段はYasuhiro Masuda 4-dan だったり

谷川九段の『タイトル戦の本戦に勝ち進むようになり、』 という言葉が
Now Kachisusumu in the Main Draw of the title fight,

と、「カチススム」の翻訳が放棄されていたりして
やっぱり相変わらずカオスで楽しいのであります。


というわけでみなさんがGoogle翻訳を使う時も
まあだいたいの意味がわかる程度の気持ちでいると
よろしいのではないかと。(*゜▽゜*)









将棋ってCool Japanだわ。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

心配ないさ no worries - 2017.06.26 Mon







先日アメリカのAmazonで買い物をしたのですが
2週間経っても発送されずペンディングのままなので
カスタマーサービスにチャットで問い合わせました。

結局在庫切れだった商品が含まれていたようで
それが入荷したらすぐ発送しますごめんなさい
お詫びに無料で速い配送にアップグレードします
(・・・と言われてもグアムなのでたいして変わらない)


ということだったのですが
その時担当してくれたシンディという女性が
やたら No worries! を連発していました。

前にも書いたことがあるけど(→
no worries はThank you と言われた時に
「気にしないで」という意味でよく使われるのですが

その他に文字通り 「心配ないさ~♪」 という意味でも使われます。




20170626.jpg




たとえば今回の場合

I am so sorry for this and no worries since the shipping upgrade is free.
(本当にごめんなさい。でも配送のアップグレードは無料だから心配しないで)


という感じ。


読んで字のごとく「心配しないで」と書きましたが
ニュアンスとしては 大丈夫 というイメージが強くて

たとえばネットの調子が悪いとか
電化製品が壊れたとか車が事故ったとか
そういう途方に暮れた状態の時に
カスタマーサービスのひとに状況を説明すると

開口一番

No worries! と言われることがよくあって

そんな時は「大丈夫」「まかせなさい!」という意味に思えます。

パニクっていてもイライラしていても安心してしまうし
なんというかドーンと受け止めてもらってる感じがして
わたしはとても好きなのです、この言葉。


アメリカ英語ではまったく聞かなかったので
懐かしさのあまりシンディさんに思わず
「オセアニアのひと?」 と聞こうかと思ったけど

変なナンパ野郎だと思われると困るので遠慮しときました。(笑)










コールセンターがオセアニアかもね
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサーリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめまして (1)
わたしと英語 (15)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (38)
ニュージーランド生活 (10)
映画・音楽・テレビ (7)
今日の単語 (26)
お店で英語 (8)
グアム生活 (25)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (90)
職場の英語 (20)
使えるフレーズ (58)
カタカナ英語 (15)
ニュースの英語 (18)
旅の英語 (17)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (3)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク