FC2ブログ
topimage

2018-01

please と thanks - 2018.01.24 Wed







突然ですが Tea or Coffee? とか
Credit or Debit? (クレジットカードかデビットか) とか
Paper or Plactic? (紙袋かレジ袋か)

などなど
「どっちにする?」と聞かれることが
日常生活では意外に多いものです。

そういう時は Tea, please. という感じで

「希望するほう+プリーズ」

というのが基本。


わたしもずっとそうだったのですが
ニュージーランドのひとたちは
please の代わりによく

Tea, thanks.


などと言っていて
その「こなれた感じ」がカッチョいいので
いつかわたしも使いたいものだと思っていました。



20180124.jpg




しかしいざとなるとついアワアワして
Tea, please. などと答えてしまい
そのたびに今度こそ! と思っていたのですが

ここ数年ようやくスーッと
Tea, thanks. と答えられるようになりました。


thanks を使えばその後あらためて
Thank you と言わなくてもいいから合理的!!

・・・・ということはまったくなく
どうせもう1回Thank you って言うんですけども

なんかね、わたしは気に入っているのです。


よかったらぜひ使ってみて。(・ω・)b









押してみて thanks.
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!



スポンサードリンク

ベビーカーでもバギーでもなく - 2018.01.23 Tue






先週から職場復帰して
1か月半ぶりの英語生活が再開。

はじめて電話を取る時はドキドキしましたが
意外にスムーズに英語が出てきたので安心しました。

しかしいきなり難問に直面!

ある車にベビーカーを乗せられるかどうかを
確認するという任務が与えられ、さっそく電話してみることに。

まあ「ベビーカー」が和製英語だろうなということは
さすがのわたしにも察しがついておりました。ヾ(´ε`*)ゝ

「ベビーカー」って言うと子供が乗って遊ぶ
こんな感じ↓のものを思い浮かべるみたいですよ。


20180123.jpg



ちなみにこの車はまさに商品名が
Bobby car (ぼびーかー)という
ドイツ製の有名なオモチャだそうで

発音的にも「ベビーカー」と言うと
これだと思われる確率高そうです。


しかしこの時は日本語で「バギー」と言われたので
バギーは通じるはず!と勢いでそのまま電話してしまいました。

するとまったく通じない。(出た!)


バギー?
はあ?
car みたいなもの?


などと言われて話にならないのであります。┐(´-`)┌

通じると思ってた単語が通じないと
準備してないからパニック。

えーと、他に何だっけ何があるんだっけ?

あ、そうだ!
stroller (すとろーらー) !!!
と言ったら通じました。 (´▽`)


念のため後でしらべてみたら
baby buggy とはそもそも
↓こういう蛇腹式のフードがついてる
クラシックな形の「乳母車」 のことだそうです。

イギリス英語だと pram。

201801231.jpg


なので最近の若いひと(!)に
buggy が通じないのかもしれません。

現代のみなさんが使っている
折りたためるかたちの「ベビーカー」のことは
アメリカ英語で stroller
イギリス英語で pushchair だそうですが

ニュージーランドでも stroller って
よく聞いた気がする。

このへんは当事者ではないので
よくわかりませんが。 (Θ_Θ;)


とにかくそういうわけで
海外旅行先では
ベビーカーでもバギーでもなく
stroller が通じると思います。












コドモ関連には疎いもので・・・ (^^ゞ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





スポンサードリンク

in two weeks?after? later?  - 2018.01.22 Mon




daisycat さんからご質問をいただきました。


私の甥っ子は毎週英会話教室に通っていまして、その送迎を私がしています。
先生が「来週はお休みだから次は2週間後ね!」と言う時、See you in two weeks!と言います。
私の中では in という単語は、その範囲、範ちゅうに収まるもの、という認識があるため、
「2週間後」が in two weeks になるのがしっくりこないのです。
頭の中では「2週間以内に会おうね!」という訳になってしまいます。
この場合の in は、どのように理解したらよろしいのでしょうか。



あ~なるほど! w(゜o゜)w


See you after two weeks ! とか
See you two weeks later! のほうが
しっくりくるのでは? ということですよね。



20180122.jpg




実はわたし、このコメントを読むまで
See you in two weeks. にまったく違和感がなかったので
逆になぜ違和感がなかったのかを考えてみました。


するとですね

See you in two weeks' time.

・・・という言い方を
よくされていたからだと気づきました。

なにがどうってことはないんですけど
in two weeks' time って言われると
スーッと「2週間後にね」という意味が入ってきませんか?

きませんかね。( ̄∇ ̄*)ゞ


・・・などという
わたしのテキトーな説明では役に立たないので
調べてみたところ

laterafter というのは
未来や過去のある時点が起点 になるそうで
現在を起点とする時は in を使うそうです。


たしかにたとえば
Meeting starts in 30 minutes. と言われると
今から30分後にミーティングが始まるんだな、と思うけど

Meeting starts after 30 minutes. とか
Meeting starts 30 minutes later. と言われると

30 minutes from when?
(いつから30分後?)


・・・と聞きたくなるので
なんか気持ち悪いなーと思ったのですが
その理由がちゃんと明確にわかって
たいへんスッキリしました。

いただいた質問で勝手にスッキリして
すみません。ヾ(´ε`*)ゝ

でもこんなルールを最初に知ってたら
よけい混乱して使い方間違えそうな気がする。


おかげさまでとても勉強になります。
ありがとうございました。










今後とも質問じゃんじゃんどうぞ!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

次はサイベリア - 2018.01.19 Fri






ホームステイ先が一緒だった
タイ人のナッツくん(→
あまりにもやんちゃが過ぎたため

ニュージーランド留学もダメだったら
「次はもうサイベリアだよ!」
ご両親から言われていたそうです。


サイベリア? ( ・◇・)


サイゼリヤ?
パッとさいでりあ?(古)

・・・と不思議だったのですが
実はこれ「シベリア」のことなのでした。



20180119.jpg



英語の国名や地名は
自分が知ってる名前と違うものがけっこうあって

有名どころでは 北京。
日本語では「ぺきん」ですが
英語だとBeijing (べいじん)


オランダも英語だとHolland 「ほーらんど」
または Netherlands 「ねいざらんず」 になります。

どっちを使うかはひとによるみたいで
ニュージーランドでわたしが出会ったオランダ人は
だいたい半々ぐらいでした。


その他ウクライナは英語だと「ゆーくれいん」
ヨルダンは「じょーだん」
クロアチアは「くろえいしゃ」

多民族国家のニュージー(特にオークランド)には
このへんの国々から来たひとも多かったので覚えました!


あと韓国は英語で「 りあ」 と
最初の「こ」にアクセントがつくと思ってたし
実際に英語を話す韓国人のひとたちも
りあ」 と言っているのですが

英語ネイティブのひとたちは
「かあ」
みたいに発音してます。

これ、キャリア (carrier)の発音とよく似てるので
なんの話だか混乱することがたびたびアリ。


まあこのへんはあくまでも
わたしが経験した範囲のことなので
発音や聞こえ方はさまざまだと思いますが

そろそろオリンピックなので
英語のアナウンスもちょっと聞いてみると
なかなか面白いですよ。










はばないすぅぃーけん!(* ̄▽ ̄)ノ~~
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





スポンサードリンク

ナッツに気をつけて! - 2018.01.18 Thu







先週レモンやピーチに
意外な意味があるという記事を書きましたが
そういえばニュージーランドのホームステイ先に
すでに住んでいたタイ人の男の子が

nuts


という名前でした。


木の実のナッツ。




20180117.jpg




タイ人にしてはやたらガタイがよく
ヤカラ系の兄さんだったのに
ナッツなんてかわいい名前じゃん
と思っていたら

英語のスラングでは
nuts = crazy
・・・という意味だそうです。

当時のわたしは英語がよくわからなかったので
実際になんて言われたかは覚えてないけど

「頭おかしいって意味だよ」
という日本語に脳内変換されて収録してあります。(笑)


そして彼はほんとうに大変なナッツで
その後わたしは同じステイ先というだけで
みんなに同情されることになるのでした。











でも英語がわからなすぎて交流なかった(笑)
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク