FC2ブログ
topimage

2018-11

叫ばないでおごるshout - 2016.10.12 Wed






グアムではあんまり聞かない英語シリーズ

今回は shout です。


・・・といっても叫ぶほうではなく。




20161012.jpg




じゃあどっちのほうかというと

「おごる」 という意味で使う shout。


It's my shout. と、
名詞として使うこともあるし

I'll shout you. と、
動詞として使うこともできます。


I'll shout you! って言われても
わたしはあなたに叫ぶ!?
なに!? なぜ!? Σ(・ω・ノ)ノ

・・・・と
最初は何のことだか全然わからなかった。



グアムに来てからは経験がないのでわかりませんが
ニュージーランドではパブに行ったりすると
誰かが全員分を払う、というのがよくあります。

そして次の1杯はまた誰か別の人が払う。

そういう時に
I'll shout you. =わたしが払うよ!
と言ったりするのです。


ただしこれもどうやら
イギリス&オセアニア英語のようなので

アメリカで It's my shout. と言うと
「わたしの叫び」だと思われる可能性大です。(´艸`)










お気をつけください
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!











関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

うおー これ知らなかったなー。周りに英系NZ系いないからかな。 KINAKO さん本当GLOBAL だなー
また こうゆうの 紹介して下さい。

あー!わかりますー!
これもイギリス&オセアニア地区限定英語なんですね・・・。
オージーはパブで言いますよね~。
アメリカ英語じゃ言わないんですね・・・。

お返事です

>US語さん
同じ英語なのに本当に違うんですよね~。
ネイティブだとあまり戸惑ったりしないんですかねえ。


>こたこさん
言わないらしいです、アメリカでは。
ホントややこしいわー。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/145-f58f08a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少々お待ちくださいは英語で? ~その2~ «  | BLOG TOP |  » 謝罪するならapologize

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク