topimage

2018-07

ディレクターとダイレクター - 2016.10.20 Thu






日本語でもテレビ番組とかアートの世界などで
director (ディレクター)
という言葉をよく使ったりしますが


イギリス英語では「ダイレクター」
と読みます。


英語ではもっと日常的に
会社内の役職として使います。

director が何に当たるのかは
会社の規模や業界によって違うし
アメリカとイギリスでも異なるので
一概に「日本でいうと○○」とは言えませんが


まあ偉いひとです。 (ザックリ)


名刺にdirector と書いてあったら
そこそこ偉いんだろうなと思う。

ていうか考えてみたら
日本語の役職名もよくわかんなかった。ヾ(´ε`*)ゝ










ところでそんなことよりワンダイレクション。


2011年にグアムに引っ越してきた当時は

ワンディレクション

と呼ばれていていました。


たしかにアメリカ英語では日本と同じく
director は 「ディレクター」なので
「ワンディレクション」と読むのは当然ですが

そこは名前だからちゃんとしようよ! !

と憤慨したものです。


でもこの間ひさびさに聞いたら
ワンダイレクション と発音されてました。

そうかそうか
ついにアメリカ人に認められたか。

よかったよかった。








ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~


















ダメブログですがよろしく
「☆つれモナ☆」にGO!








関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

iの発音て、本当にややこしいです。
アメリカ英語でdirectionはダイレクションじゃなかったですか。
逆に、イギリス英語がディレクションだと思っていました。
なので、1Dが出たとき、アレ?イギリス人のグループなのにな、と思ったのです。反対だったのですね。(単なるわたくしの聞き取り能力の限界とも思われる)

というのも、アメリカ英語はantiなんとか、はアンチじゃなくて、アンタイだし、
financeはファイナンスだし・・・iをアイと発音するイメージなのです。
あいほんもそうだな、それは違うか。

追記 IKEAもアイケアですしね。

お返事です

>名無しさん
そういえばFinancial Timesはファイナンシャルタイムスじゃないんだ!
と知った時はけっこうな衝撃でした。ややこしいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/152-5a33e6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

求人するなら NOW HIRING «  | BLOG TOP |  » How's everything? と聞かれたら

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク