FC2ブログ
topimage

2018-08

wake up call でめざまし - 2016.11.09 Wed






ホテルの部屋にある
「ご案内」みたいなのを眺めていて
ふと気づいたんですけども

そういえば「モーニングコール」
というものがありましたねえ。

そもそも普段からスマホを
目覚まし代わりにしてる人も多いし
今後モーニングコールというのは
衰退していくのだろうなあ

・・・などと
ぼんやり考えるわたくし。(ヒマ)




20161109.jpg




ところで「モーニングコール」は
英語で morning call ではなく

wake up call といいます。



ニュージーランドでツアーガイドをしていた頃
お客様のモーニングコールをセットする
(=何時にコールしてもらうかをフロントに伝える) のも
仕事の一部だったのですが

ま~これが信用ならない。ヽ(`⌒´)ノ


時間が遅れるのは想定内ですが
「忘れた!」というのも珍しくなく
いやいや本当に苦労しました。

ノープロブレム!とか言って引き受けたくせに
まったく信用ならないのは
たぶん日本以外どの国でも同じです。


いまやお部屋の電話や時計を使って
自分でセットできるホテルも多いけど
日本語表記がないと意外にわかりにくかったりするので

海外旅行の際は何かしらの目覚まし機能
(スマホとか時計とか)を持参して
自力で起きるのが結局いちばん安心です。v( ̄ー ̄)v











たまには日本以外の国に行きたい
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらはTOKYO日記更新中
「☆つれモナ☆」にGO!








関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

英語に関係ないですが、出張先とかで、絶対寝坊ダメ!ってときは、あえてモーニングコールいえWake up callセットします。
10分おきでスマホで設定しても、いつもの音だと、二度寝三度寝してしまうので、、、

日本のいくつかのホテルでオペレーターをやってましたが、モーニングコールはオペレーターがミスしてはいけない最重要事項だったので、海外ではそんなに忘れられるのかと衝撃でした。
私が働いていたホテルではどこもオペレーターなどにモーニングコールを頼むと、モーニングコールに出ない、もしくは言葉を交わさずにすぐに切ったりすると何度も電話して、それでもダメならベルマンなどが部屋まで起こしに行ってました。
それが当たり前だと思ってたんですが、海外のホテルはどうなんでしょう?そこまでしてくれないのかな?

お返事です

>とも。さん
たしかにいつもの音だと安心してしまいがちですね。
わたしはだいたい希望の時間に目が覚める体質で助かってます。


>ミキミキさん
すばらしい!! NZのホテルでは受話器を取ればOKだったみたいです。
しかも希望の時間の前後15分ぐらいずれるのは当たり前。。。。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/168-3cce5c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

projected winner と apparent winner «  | BLOG TOP |  » スヌーピーはsupper

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク