FC2ブログ
topimage

2018-11

イギリス英語とアメリカ英語 (発音編) - 2016.05.20 Fri






イギリス英語とアメリカ英語の違い
今回は「発音編」です。

といってもどうやって発音するのかではなく
どんな風に聞こえるのか。

発音のしかたはわたしが教えてほしい。(;´д`)


昔日本で働いていた職場は
日常的に英語を使う業種だったのですが
(でもわたしの仕事は日本語オンリー)

イギリスに住んでいたひとが
アメリカ(ロス)育ちのひとの英語を評して
「何でも鼻に抜けてキモチ悪い」
と言っていました。


その時はイギリスとアメリカの違いどころか
英語そのものがサッパリわからなかったので
へえそうですか~、とうなずくだけだったのですが


今ならわかる! "(-""-)"

今あの時に帰って思いっ切り同意したい!!!


キモチ悪いは語弊があるけども
何でも鼻に抜けるのは、どうも居心地が悪い。

まあアメリカ英語にもいろいろあるでしょうが
グアムはカリフォルニア方面の人が多いので
「抜けがち」なのです。


わたしの個人的な感覚だと
イギリス英語の発音はカクカクしていて
アメリカ英語の発音はニョローンとしている。



201603211.jpg
きなこ画伯渾身の作 「ざる」




わたしが英語を聞く時は↑こんな風に
ザルみたいな大きな容器に
水がザーッと流されるような感じです。


ほとんどそのまま流れていくんだけど(笑)
大きいかけらは網目に引っかかって残る。

それがだいたい文章のキーワードなので
つなぎ合わせれば何を言いたいのかは
なんとか理解できる、というしくみです。

どんなしくみだ。☆ヾ(-Θ-:)



イギリス英語だとカクカクしているので
けっこう網目に引っかかりやすいんだけど
アメリカ英語はスライムのように
ニョローンと全部流れ出てしまい

文章を最後まで聞いたのに
なにひとつ網目に引っかからず
「えーと、もう1回お願いします」
ということが多々あります。いまだに。

特に電話だと本当に一言もわからず
3回ぐらい聞き返すこともある。


これは決して年齢のせいではなく
あくまでイギリス英語とアメリカ英語の違いなのだと
わたくしは思っているのであります。(必死)











ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ






関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

渾身のざる絵に…

すべてもっていかれました!!!

いや…わかりやすかったです。。
大好きなアーティストがイギリスの人なんですけど、インタビュー微塵も聞き取れなかったのはアメリカ英語を英語だと思ってたからなんだなぁと。。しみじみ。

ざる 最高!

あ~、きなこさん。ざるを使っての説明とってもわかりやすくて同感です!
ほんとアメリカ英語はにょろにょろしてますよね~。
ざるからもれるって感じ、わかる、わかる(笑)

学校で習った英語や駅前留学での教材のCDはアメリカ英語だったので慣れているはずなんですが、アメリカ英語は苦手です。
たった2年NZに住んだだけだけど、私はイギリス英語のほうが聞き取りやすくて好きです。なんだか聞いていて心地いいというか。
今もBBC Newsを聞くのが好きですよ♪

あーすごいわかりますー!
オーストラリアの英語に慣れてから、
旅行でロスに行ったときに、水を買おうと思い
「ボトル オブ ウォーター」と言ったら通じず・・・。
意を決して大げさに「ボルル オブ ウォーラー」と言ったら、
普通にペットボトルの水が出てきました。
いろいろ混乱したアメリカ旅行でした。

カクカク派です

英会話の先生がスコットランド人で、生徒が「and」のaを「エヤ〜」と発音するたびに顔をしかめてました(笑)私はどちらもまあまあ聞き取れませんが、音楽的に聞くならカクカクのイギリス派です。語尾4文字くらい口開けないまま飲み込んだでしょ!とツッコミ入れたくなります。

きなこさん、こんにちは。

トキョーを楽しまれていらっしゃるご様子で何よりです。

さて。

巨匠きなこ画伯渾身の作 「ざる」の絵は、あとに続く文にはげしく
頷きつつも、そのシュールさが・・・PCの壁紙にさせていただいて
よろしいでしょうか?(著作権問題)

Mr.Beanの発音?は特別としても、私の大好きなコリン・ファース、
アンソニー・ホプキンス、ヒュー・グラント、
エマ・トンプソンなどなど・・を例に挙げてみましたが、
私もBritish Englishの発音の方が好きですね。

米英語はなんだか、派手に感じます。
まぁ、どちらにしても発音し分けることなどできない私ですが(^^ゞ


きなこさん、渾身のザル、判りやすいです。私はイギリスでもアメリカでもザルから滑り落ちていますσ^_^;
英語の判らない私には、イギリス英語の方が聞き取りやすいです。発音がしっかりしているからなのでしょね。そして中国人の英語に慣れると、何だか何でも良いような気分になります。
そう、優しくされるとその国が好きになります。海外で親切にされた分、日本に来てくださる外国人には優しくしたいと思う今日この頃です。

わたくしが始めて海外渡航をした先は Boston の北側(LAXもトランジットで通過しましたが)。
まだ飛行機のなかに喫煙席があったころです。
それからアメリカ英語で鍛えられたので、こちらのほうが慣れております。

はじめてUKからのお客様と会ってお話ししたときには、なんとなくフランス語やドイツ語を思わせる響きを感じて、イギリス英語はヨーロッパ語なんだなぁ、と思ったことを覚えております。

アメリカ英語も地域によって違いがあり、たしかに西海岸の方のしゃべりかたは、にょろ〜んという例えがよくあっていると思います(パキパキしていない)。Boston や NYC を含む北東部はそうではないような気がしますよ。たとえばオバマ大統領の英語もそっち系統なのではないでしょうか。わたしにはとても聞き取りやすく感じます。

ちなみに、CNNなどのアメリカのニュースキャスターは、シカゴあたりの中西部の英語が標準となっていると聞いた記憶があります。

FROZENが大好きで、今でも何度も繰り返し英語の勉強で見ているムスメとワタシ。Tne North Mountainの発音が、‘ノーン マウんンん’ と、ほとんど飲み込んでるのがいつも気になってました。そっかー、ザルで落ちてしまってたのですね(笑)
アメリカの発音の方が、なんかペラペラ感がある気がして、いかに‘t’を飲み込んで発音するか〈bottle、Waterなど〉高校時代はよくCD聞いて練習したものでした。でも、やっぱりイギリスの方が聞く分には楽ですね。

お返事です

>ぶたたさん
ザルって意外にむずかしいんだなー!
・・・ということがよくわかりました ヾ(´ε`*)ゝ


>ゆぱりさん
最初に覚えたからということもあるだろうけど、NZの英語ってわかりやすいですよね。
日本人にはアメリカ英語より発音も向いてるような気がします。


>こたこさん
意を決しますよね!(笑)
bottle of water とかもうこっぱずかしい!


>ゆいさん
スコティッシュは特に飲み込みますよね!
大丈夫か!?酸欠にならないか!?と心配になる。


>アストリッドさん
派手ですね~、アメリカ英語は。
ついついアクションも大きめになる。


>mimiさん
中国人とかインド人とか、もうすごいですもんね。
ああこれでいいのか!と思いますよね。


>m.i.さん
じゃあシカゴあたりの英語がいわゆる「標準語」になるんでしょうか?
そうそう、オバマ大統領の英語は聞き取りやすいです!


>ともこ。さん
letter も 「レター」じゃなくて「レラ」って感じですよね。
なんかもう恥ずかしくてなかなか言えないんですけど。(///ω///)



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/17-c1b7ca1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

街でよく見る TOW AWAY «  | BLOG TOP |  » 以下と未満

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク