topimage

2017-11

メガネの数えかた - 2016.12.12 Mon






英語は妙なところが律儀というか
融通が利かないというか

たとえば「メガネ」は glasses
複数形で表されます。

レンズが2個あるから?


数える時は 
a pair of glasses

メガネが2本ある場合は

two pairs of glasses
「pair」のほうを複数形にします。

ややこしいねー。(´ヘ`;) 




20161212.jpg




というわけで
今アパートに貼ってあるこの貼紙


an eyeglasses という
単数形だか複数形だか
わけわかんない感じですが

コレで正しいのです。


こうして書いてあると
そんなに引っかからないんだけど
自分で書けって言われたら
たぶんものすごく悩みそう。。。。








今週もよろしくお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!




関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

サイクロプス用の、一つ目のメガネの場合だとどうなるんだろう、とか。
ほんとどうでもいいことをしばらく考えてしまいました。(笑)

ヨーロッパの言語ってなんでこんなに
数とか性別にこだわるんだろう?って思います。
そのへん明確に表現しなくてもそんなに困らないと思うんですが。
歴史的な、とか、社会的な背景からそうなっているんでしょうね。

日本語の場合は数がテキトーでシンプルでいいですが、
逆に日本語を学ぶ外人からしてみると、敬語とか、なんでこんなにややこしいんだ?って思うんでしょうね。

pants とか boots とか jeans なんかもこの仲間ですね〜
他にもあるかしら?

もちおさんのコメント読んで、バカボンのおまわりさんを思い出しました(笑)

お返事です

>もちおさん
でも「1本でもにんじん」じゃないけど、日本のはモノの単位が難しそうです。
うさぎが「1羽」とか、わたしが外国人なら絶対覚えられない。


>とちみしさん
パンツはほんとに謎ですよね。
つながっとるやないか! ☆ヾ(-Θ-:) と言いたくなる。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/195-2ac5d812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

No more? の答えは «  | BLOG TOP |  » TIS' THE SEASON! とは?

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク