topimage

2017-12

ビーチで知っておくべき英語 - 2017.02.10 Fri






今日はサバイバル英語です。

グアムは平和なリゾート地のようですが
残念ながら海の事故は多いです。

特に「離岸流」 (= Rip Current)


ビーチには注意を呼びかける看板も出ているので
必ず読んで指示に従ってください。


ライフセイバーのいるビーチには
警告旗もあるので覚えておくと便利です。



201702101.jpg




赤はダメなんだろうな
黄色はヤバいんだろうな

というのは英語がわからなくても
なんとなくわかりますが

むずかしいの緑と青。

信号ならどっちもGO! ですし。 (´ヘ`;) 



実はこの看板
日本語表示もあります。
(韓国語、中国語、ロシア語もある)



201702102.jpg




英語だと緑は
Swimming Allowed (水泳可) とシンプルなのに
日本語だと
「比較的穏やか・・・ 危険度(低)」と

ちょっと警告しているところは
やっぱり自己責任意識の違いでしょうか。



そして青はOKではなく
クラゲなどの危険生物がいるので危険

つまり 遊泳禁止 です。

これ旗だけだとわかりにくいんですけど
この状態だとビーチ(砂浜)を歩いたりすることはできるけど
海に入ることはできません。

Hazardous は「危険な」 という意味で
車の「ハザードランプ」もここから来てます。



しかしなんで青なんでしょうねえ。









「バイオハザード」も仲間。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!







関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

あらら。てっきり青=セーフなイメージでした。
せめて黒とか×とかにしてほしかったって思っちゃいます。

お返事です

>せなさん
ですよね~! 青はセーフですよね。
なぜそんな紛らわしい色にするのかしら。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/237-36c2c753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心の故郷  3rd place «  | BLOG TOP |  » ならば delicate は繊細なのか?

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (12)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (28)
お店で英語 (9)
グアム生活 (32)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (101)
職場の英語 (25)
使えるフレーズ (65)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (11)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク