topimage

2017-12

練習の英語いろいろ - 2017.04.05 Wed






さて、drill や practice、 exercise などの違いです。

「英語類義語辞典」というサイトに
わかりやすくまとめらていました。
元記事コチラ→ 


それによるとこんな感じだそうです。

exercise  上達させる訓練
practice  主に習得するための訓練
training  主に向上するための訓練
drill  手順に従った訓練



20170405.jpg




あ~なるほど! (・0・*)


防災訓練 というのは
まさに「手順に従った訓練」なので
practice でも training でもなく

Fire Drill なのですね。


そしてスポーツの練習などは
向上させるための訓練であるから
training なのですね。


もうひとつ、今度は training と practice の違いですが
どちらも継続して繰り返し行うものなんだけれども

training で習得した技術や能力は
練習をやめてしまうと衰えてしまうもので

practice で習得した技術や能力は
一度覚えれば半永久的に身についているもの

なのだそうですよ。


つまり
自転車に乗れるようになったり泳ぎを覚えたり
というのは practice なんだけど
競技としての自転車や水泳は training ということかな。
たぶん。


勉強になるわー。


ネイティブのひとはこんな難しいことを考えず
無意識に使い分けているんでしょうね。

日本語だとこういう使い分けはありましたっけ?


・・・・・修業? (ちがうか)






「練習」と「訓練」のちがい?
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

あと「お稽古」とかね。
「お稽古」はdrillとtrainingに意味が分かれそう。
お免状もらうのに頑張るのはpracticeかな。
ピアノやお茶お花、そろばんとかは?と考えてたら
よくわからなくなってきました(´▽`)

練習
鍛錬
修練
訓練
特訓
ううう・・・なんかありそう。
ぬぁ、、日本語の説明もままなりません。
うぅ~(TーT)

お返事です

>せなさん
お稽古か! たしかにそうですねー。
そろばんも検定とかありますもんねえ。


>くるくるくっきーさん
うううううう・・・・ (´;ェ;`)
日本語のほうがむずかしい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/277-7c22a557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイスティーのひと~! «  | BLOG TOP |  » ドリルは算数だけじゃない

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (12)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (28)
お店で英語 (9)
グアム生活 (32)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (100)
職場の英語 (24)
使えるフレーズ (65)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (11)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク