topimage

2017-11

from より per - 2017.04.25 Tue







グアムのビジネスでは今でも
FAXでのやりとりが主流なのですが
島内の通信状況が悪いため
毎日どこかの取引先から

Our FAX is not working.
(FAX使えません)

という連絡があります。


だからこっちの番号に送ってね、 とか
メールで送ってね、とかいうメモが
そのたびにFAXに貼られていくのですが

そこによく書かれているのが


per David


みたいなこと。


これは相手の担当者名で
つまりDavidさんが連絡をしてきましたよ
ということなんですけれども

わたしならそこは
from David と書いてしまう。





20170425.jpg



ひとり5ドルね! という時などに使う
per person (ぱーぱーすん) とか
パーセント (= percent) の per ですが

こういう時の per は 「○○によると」 という意味で
別の言葉で置き換えるなら
according to と同じだそうです。



from David でも間違いじゃないけど
情報源を正確にするためには
per のほうが適しているらしい。

as per というのが本来の形だけど
最近は短く per だけで使うことが増えているそうです。


というわけで
per を使うとなんとなく英語上級者っぽいので
わたしも今後使ってみようと思っております。





でも忘れてfromって書きそう。。。 (*´Д`*)












コメントのお返事遅れてすみません
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

情報源!

なるほど!
連絡もらった方もわかりやすいですね。

情報源つながり?になるかどうかわからないのですが、質問させてください。
インスタなんかの引用でvia誰々、とかviaどこのサイト、みたいな表現を目にするのですが、あのviaって話し言葉でも使うものですか?
飛行機の経由地の表現に使う言葉だと思ってたので、そういうものなのかな?と思いつつも気になっています。
よろしくお願いします。

Perってこんな使い方もあるんですね。勉強になりました!

お返事です

>放浪くじらさん
via って話し言葉では私は効いたことないんですk度
ちょっと調べてみますね!


>英文校正さん
そうなんですよ、勉強になりますねー。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/292-5adad3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

gas も petrol も fuel «  | BLOG TOP |  » 道路も忙しい

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (98)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク