topimage

2017-11

メーデーメーデーメーデー - 2017.05.01 Mon






5月1日といえば
メーデー(May Day) ですが

これカタカナでちゃんと書くと
ほんとは 「メイデイ」



しかし世の中には
もうひとつメーデーがあります。


「メーデーメーデーメーデー」 という
遭難信号の「メーデー」です。

こうやって3回繰返すのがルールだそうです。





20170501.jpg






こっちのメーデーは英語ではなく
実はフランス語。


助けるという意味の
aider (えで)から来ています。

バンドエイドAIDという英語も
たぶんこれが語源なんだろうなあ。(知らんけど)



もともとは
Venez m'aider (ヴねめで)


つまり英語にすると
Come and help me


「助けに来て!」という意味なのです。



なのでカタカナで書くと本来は
「メデ」が正しいのですが
「メーデーメーデーメーデー」
・・・と言わないといけないので

ほんとはどう読むかなんてどうでもいいですね。(笑)











フランス語も学べて一石二鳥
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

いつも楽しく読んでます。フランス語だったんですね。どうしてメーデーが「助けて」になるのか、前から疑問に思っていました。ためになります。

mayday

日本でもCSで放送している National Geographic Channel で放送している、航空機事故のドキュメンタリーシリーズ Air Traffic Investigation (だったかな?邦題はまさに「メーデー」)のオープニングでは、もろに「メイデイメイデイメイデイ」と言ってますねぇ。やっぱり英語圏の人には MayDay と聞こえるのでしょうね。

お返事です

>八朔 さん
いちおうフランス文学士なので(笑)
たまには役に立ちますね。


>m.i. さん
「他の言葉と聞きまちがえない」という理由もあるそうですよ。
だからメイデイでもメーデーでも通じるんだと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/297-7b7161a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「これでお願いします」 は英語で? «  | BLOG TOP |  » フロントはレセプションというわけでもない

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク