FC2ブログ
topimage

2018-10

角を立てずにお断り - 2017.05.30 Tue







なにかすすめられたけど
「けっこうです」 とお断りする時は

No. thank you.
・・・と教わったのですが


大人になって山田詠美さんのエッセイを読んでいたら
バーで言い寄ってきた男が「一杯おごるぜ」と言った時に


Thank you, but no thank you.


と応じていてカッチョいいなと思いました。




20170530.jpg




今になってみるとなんとなくわかるのですが
No, thank you. と言ってしまうと
『無下に断る』 という感じになってしまうので

まず先に Thank you と言っておいてからお断りする
というほうが角が立たないのです。

英語はYES/NOがはっきりしていて
ストレートな言葉だと思っていたけど
意外にこういう気遣いも多くて面白い。(´艸`)


ところでスーパーのレジで「袋いりますか?」とか
コンビニで「温めますか?」と言われた時は
Thank you, but no thank you.
だとちょっと大げさなので

Thank you, but I'm OK.
I'm OK, thanks.


などと言ったりして
日常的にはこっちのほうが使う機会が多いです。


日本でも最近は「必要ありません」の意味で

大丈夫です

と言うけど同じような感じかな。








ポチっとthank you!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

コミュニケーションを円滑にするって感じですね。
日本語でも英語でも「やんわり」とお断りすることで
物事がスムーズに進みそう。
(しかしあまりに「やんわり」だと気づいてくれない人もいたりして汗)

わたしも、ソレ、思いました。英語でも、オブラートで包む的な表現が、あるんだなーと。
ちなみに、女子アナの夏目さんが、以前先輩アナウンサーに、
大丈夫という返事はないのよ!
と、ピリッと指導された話を聞いて以来、大丈夫とは返事できなくなりました。
((((;゚Д゚)))))))

ノーサンキューってすごい使ってたんですけど
ありがためいわくって意味があると何かで見てから
躊躇するようになってしまいました
それからはNo!っていってるww
もともと英語全然できないから
サンキュー、イエス、ノーくらいしか発声しませんが…

昔この言い方でやんわり断ったら、「どっち?」と聞き直されたことがあり、それ以降、No thank youかI'm OKかのどちらか一方しか返さなくなりました。 グアムでは通じるんですね。。。

お返事です

>せなさん
そこが問題ですよねえ。
まあそれは日本語でも英語でも関係ないけど。


>とも。さん
大丈夫、という返事ってここ数年という気がします。
わたしが住んでた頃はそういう使い方はしなかった。


>かるめんさん
あいむおっけー、がけっこうべんりですよ。
なんでぜんぶひらがななんだ。(´艸`)


>新さん
いえ、グアムで使ったことはないので通じるかどうかわかりません。
丁寧な言い方する人が少ないから通じなそう。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/319-08cf6656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこに住んでも自分は自分 «  | BLOG TOP |  » 髪を切ったのは誰?

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク