FC2ブログ
topimage

2018-08

「どちらさまですか?」はなんて言う? - 2016.05.13 Fri




ニュージーランドにいた頃は
オフィスワークではなかったので
公私ともに電話はもっぱら
「かけるほう」でした。

しかしグアムではオフィスで働いているので
「受けるほう」にチェンジ。


日本の会社でも
「新人はまず電話を取れ!」
みたいなことを言われますが

取引先の社名も
担当者の名前もわからないので
聞き取れなかったり間違えたり
何度も聞き返したりして

実は誰のメリットにもならない気がするので
わたしは個人的に
新人はしばらく電話に出なくていいと思う。

むしろ最初は電話に出る先輩をよく見て
社名や担当者名を覚えたほうが
よっぽどスムーズだと思うのですが。







それはさておき。



英語で電話を受けるほうになって
まず気がついたことは


みんな名乗らない!



挨拶もそこそこに「○○さんいますか?」
と来るのが9割です。

時にはいきなり「誰?」とか言われる。

誰?ってあんたが誰なのよ!? (`□´)


グアムだからなのか
アメリカ英語だからなのか
英語というのはそもそもそうなのか

そのへんはサッパリわかりませんが
とにかくみんな名乗らないのです。

でもそのままつなぐわけにはいかないので
相手のお名前を聞かねばなりません。


そんな時使う英語は・・・


Who am I speaking with?
(ふーあむあいすぴーきんうぃず?)


直訳すると
「わたしは誰と話していますか?」 という意味ですが
遠回しにお名前を聞いております。


英語のテキストだと鉄板で↓これが出てきますが
May I have your name please? 
(めいあいはぶよーねーむぷりーず)

こちらはまさに日本語の
「お名前いただけますか?」

直球でこう聞かれると
ちょっと冷たいというかお役所っぽいので
Who am I ~ というソフトな言い方が好まれるのかも。


ちなみにニュージーランドでは
Who am I talking to? と言うひとが多かったけど
今わたしの周りにいる同僚たちは
100% 「speaking with」 を使います。

これまたグアムだからなのか
アメリカ英語なのかは謎。




しかしフィリピン系のひとが多いグアムでは
お名前を聞いたところでまったく予想だにしない
はじめて耳にする名前だったりするので
ここから先も困難が続くのであります。。。。 (・Θ・;)









ランキング参加中!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ




関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

なんと!なるほどと頷きすぎて頭がもげそうです。

学校で習う英語じゃ理解できないニュアンスですね。
一生懸命勉強してもきっとテストでしか役に立たない英語だったのだなぁとしみじみ…一生懸命かどうかは自称ですけどw

きなこさん、すごいわかり易いです!
冷たい感じになる表現とか、
テキストだけじゃわからないので、リアルに使われている英語を知れて嬉しいです!!
ありがとうございますっ!><*


すっごい基本的なところでお恥ずかしいのですが、
外国の人に「How are you?」って聞かれて、「I'm fine!」って答えるんですが。。。
ネイティブの方って、なんて答えるんでしょうか??

お時間があるときに、
挨拶とか、軽くコミュニケーション取れるきっかけの言葉について記事にして頂けると嬉しいです。。

きなこさん、「電話かけてきといて名乗らない」分かる〜。でもオーストラリアでは絶対ないですね。
アメリカではそれは失礼にはあたらないのでしょうか?
日本にいた時国際電話でかけてきて、絶対自分からは名を名乗らない人が居て、それをアメリカにいた上司に言ったら「えー普通電話じゃいちいち名乗らないよ」と言われてビックリ。じゃあ一体どうやってコミュニケーションとってるのさ?!(-。-;
アメリカの普通は世界の普通じゃないんだ!( ̄Д ̄)ノと声高に言いたい。

多分ですが、talk toは、上から物を言い渡すとか言いたい事言わせてもらうみたいなニュアンスがアメリカではあるんだと思います。私も前までCan I talk to you now? とか言ってたんだけど相手の反応でじわじわ^ ^ これは失礼な言い方なんだと感じて、toじゃなくてwithを今は使うようにしてます。あくまで私のじわじわ体験なのですが〜 ちがうかしら

who's speeking,please.

わんちゃんの方のblogからきました(^o^)!
英語のblogも楽しく読ませて頂いてます。

昔、アイルランドで2年ほどホームステイしてたんでたんですが、
who's speaking,please.
だったような。
そして、みんな名乗ってくれてました!
名前も名乗らないのなんて、ほんと声でわかるくらいの人で‥。
わたしが、外国人だからかもしれませんが(^^ゞ

国によって、全然ちがうんですね♪

思いつかなかったです。

きなきなこさん、こんばんは
東京の夜を楽しんでいらっしゃいますか(*^_^*)?

さて、今回もおおいにうなずいている私でございます。
お題の答はやはり、昔習ったように
May I have your name ,please?
と思いました。

ニュアンスが冷たいっぽいとは全く分からず・・・

Who am I apeaking with? でしたか・・

脳みそが日本語脳なので、とっさにこういう表現は
浮かびませんでした。

でも、またひとつずつ覚えていけばいいですよね
きなこさん、今回もありがとうございました<(_ _)>



わっかります!!

会社にたまに英語の電話が掛かってきますが、まーーー100%名乗らない!!
英語モードになってないと、May I~?すら出てこなくて困ります(笑)
日本のビジネス電話、というか子供でもまず自分の名前を名乗りなさい、と教えられるはずなのに、海外にその文化はないのでしょうか?
私が受けるのは香港や中国やシンガポールの人なんだけど、この言い回し通じるかな?(笑)←お互いカタコトだったりする


お返事です

>ぶたたさん
日常生活で使うのは中学で習った英語がほとんどなので
そのぐらいまではしっかり勉強したほうがいいと思います。


>さおりさん
I'm fine, thank you. なんて言わないよ! ていう声もよく聞きますが
そんなことないですよ。普通によく使ってますよ!その他はまた今度書いてみます!


>結さん
そうなんですか!気が付かなかったー。
アメリカ英語はホントに自分勝手ですよね!(怒)


>あおぞらさん
わかりますわかります。お母さんが説教する時に「ちょっと話がある」
みたいな感じですよね。実は私も言われたことがあって怖かった。。。


>うめさん
あ!思い出した!May I ask who's calling?
って聞いてましたNZでは。ということは名乗られなかったのか!?


>アストリッドさん
もちろん間違いでは全然ないんですけど
ちょっと慇懃無礼な感じがするんですかね。


>しーなさん
このやりとりが時間の無駄じゃないですか!
なんで最初から名乗らないんでしょうねえほんとに。

あー。

前にいた会社では、そういった状況のときには "Can I have your name?" をなんとなくつかっていたんですが、
(書いてみてみて気がついたのですが、これは「お名前をいただけますか?」の直訳だ(笑))
やっぱ失礼だったのでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/32-2a6d5197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ていうかactually «  | BLOG TOP |  » NO LOITERING とはなんぞや

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク