topimage

2017-11

どこに住んでも自分は自分 - 2017.05.31 Wed








『お断り』で思い出したんですけど
(昨日の記事→


ニュージーランド生活2年めに入り
Kiwi (ニュージーランド人)の女性と
flatting (ふらってぃんぐ=ルームシェアすること)していた頃の話。
※flat についてはこちらの記事どうぞ→


おひとりさまでビーチにいたら
いわゆるナンパ的なことに遭遇したのですが
英語もまだよくわかんないし
なんて断ったらいいのか困りました。


自分がすごい美人なら気にしないけど
バッサリ断る→なんだよブスのくせに!!
。。。みたいな展開が予想されてしまうため(´艸`)

せめて丁寧にお断りすれば
このような展開が防げるのではないか
と思ったけど言葉が浮かんでこなかった。


なので家に帰ってから彼女に
こんなことがあったんだけど丁寧で失礼ではなく
相手の気分を害さずにお断りするには
英語でなんて言えばいいの?

と聞いてみたのです。



20170531.jpg



すると「はあ?何言ってんの?」
みたいな顔されて



日本語だろうが英語だろうが
嫌なものはイヤ!といえばいいのっ!
あなたがどの国にいようがそんなの関係ない!



とキッパリ言われたのです。



そりゃあんた美人だから言えるんだよー(・3・)
・・・ともちょっと思いましたけども(笑)

でもそれはさておき
基本的にはその通りだな、と。



わたしは『郷に入っては郷に従え』派で
当時はなるべくKiwiのように暮らそうとしていたのですが
それにこだわるあまり、ちょっと自分を見失っていた。

どこに住んでいても自分は自分なんだよ、ということを
その時彼女にビシッと教わった気がして
それから何度もこの時のことを思い出します。


せっかく異文化の中で暮らしているのに
頑なに自分を変えないのでは意味ないなと思うけど

その国に馴染もうとするあまり
自分の芯が揺らいでしまっては元も子もないし

そのへんのサジ加減を試行錯誤しながら
20年暮らしてきたという感じです。










そしてまだ試行錯誤・・・
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

分かります〜!
「ワタシの英語を理解できないアナタが悪い!」くらい強気に自己主張できたら良いなぁと思う時もあります。
郷に入れば郷に従えも保ちつつ、気を使いすぎないように移民生活頑張ります(o^-^o)

v-424e-68e-51

お返事です

>メガネさん
そのへんの塩梅が難しいですよね。
お互いがんばりましょう!


>たらこさん
v-436v-436v-436


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/320-67f2c3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フィリピンは英語でPhilippine? «  | BLOG TOP |  » 角を立てずにお断り

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク