topimage

2017-10

摂氏 VS 華氏 - 2017.06.02 Fri






グアムは雨季に入ってきたはずなのですが
最近カラッカラでものすごく暑いです。

夏を求めてビーチリゾートに来たかたには
素晴らしいお天気だとは思いますが

日常生活を送るには暑すぎる。 (;´д`)ゞ
エアコンが効いた屋内から出る気がしません。


さてニュージーランドは日本と同じく
温度の単位が ℃ (=摂氏) でしたが
アメリカは ゜F(=華氏) で表記されます。

このせいでよけい暑く感じる(笑)

真夏は時々100゜F超えてるので
道路に設置してある温度計見て気が遠くなります。



20170602.jpg



摂氏は Celsius (せるしあす)
華氏は Fahrenheit (ふぁーれんはいと) で
どちらもそれを発見(?)考案(?)した科学者の名前だそうですが

英語では普通 「88゜F」という時も「31℃」という時も
どっちも単に88degrees、 31degrees と
でぃぐりーず だけしか言わないので

Celsius とか Fahrenheit という単語を
日常生活で使うことはまずありません。
(わたしはたぶん一度も言ったことがない)


ちなみに日本語の「摂氏」「華氏」は
それぞれを中国名にした時の頭文字 なのだそうです。

知らなかった―!!! w(゜o゜)w

田中氏、とか山田氏、とかの「氏」なのか!



レシピに書いてあるオーブンの温度なども
いちいち換算しなきゃならないので
面倒なことこのうえないのですが

実はわたし Fahrenheit という単語の
いかにもドイツ語っぽい綴りと発音がとても好きで
ちょっと萌えてしまうのであります。









太字の大文字にしてみたらさらにグッとくる
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

Fahrenheitはクイーンの「Don't Stop Me Now」の歌詞に出てきたので覚えています
一度も使ったことないけど

いつも楽しくてタメになるお話ありがとうございます。
ファーレンハイト、私もカッコ良い響きだなと思っています。
95年あたりのTOTOのアルバムタイトルがこれでした。どんな素敵な意味かと当時調べた自分は若かった・・・。
普段米軍ラジオ(AFN)を聞いているのですが、確かに天気予報はファーレンハイトを付けずに
「今スタジオの外は78degrees」とか言ってます。
が、日本在住者向けのアナウンスでは「夏は暑いからって施設の冷房は26度基準だよ」てな時は、
流石に国内の電化製品や備品類が摂氏表示なせいか「26でぐりーず・せるしあす」と言ってますよ。

BON JOVIのアルバムタイトルにもありました。懐かしい~

レイ・ブラッドベリ

華氏といえば「華氏451度」です。萩尾望都世代なんです。古い!

お返事です

>名無しさん
わたしもです!!! レディ・ゴダイバもあの歌で知りました。
Queenはわたしの教科書であります。


>IDUさん
うちの母もいつも聞いてましたよー、当時はFENでしたが。
英語わからないからトークがじゃまにならなくていいそうです。(笑)


>しまみさん
けっこう使われているんですね!!


>ゆいさん
あ~わたしは世代だけどマンガに疎い・・・



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/322-a9e4c1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オマイガーッ!言う?言わない? «  | BLOG TOP |  » フィリピンは英語でPhilippine?

スポンサーリンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (15)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (10)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (28)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (93)
職場の英語 (20)
使えるフレーズ (61)
カタカナ英語 (16)
ニュースの英語 (19)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (4)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク