topimage

2017-11

ガッツに従え - 2017.06.07 Wed







そういえば最近あんまり聞きませんが
「ガッツがある」(死語?) とかいうあの ガッツ
ガッツ石松さんの、あのガッツ
英語だと gut の複数形で guts です。

で、この gut というのがめちゃめちゃいろんな意味がある。


まずは「内臓」です。
焼肉やホルモンの世界では
胃袋のことを「ガツ」と言ったりします。


そういえばそうか!と思うのが
テニスのラケットやギターの弦などの「ガット」。
これは昔むかし羊の腸で作っていたからだそうで
ガッツとガットが同じとは気づかなかった!




20170607.jpg




そして gut には他にも
「勇気」とか「度胸」とか「直感」などという意味があって
日常生活でもよく使います。


日本語で言うと 「肝」 みたいな感じ?



なんでこんなことを調べはじめたのかというと
犬がらみのFacebookグループで投稿を読んでいたら
愛犬の体調が悪そうだけど獣医さんに行くべきかどうするべきか
・・・という書き込みに対して


Follow your gut.



というコメントがついていたからです。
内臓に従いなさい→ つまり「直感に従え」ということですね。
Go with your gut. とも言うそうです。

日本語で直感とか勘とかいう時は
なんとなく頭や脳を指すような気がしていたんですが
英語だと内臓なんですねー。


さすが狩猟民族って感じ。
(よくわかんないけど)









ガッツだぜ( ̄0 ̄)/
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

たまに映画などで、He hates my gut!! とか聞きませんか、たぶん、あいつは俺のこととにかく嫌いなんだよ、とか、目の敵にしてるんだよ、みたいな意味かなーと思うのですが。ほんとはどんなニュアンスなんだろうと思っていました。きなこさん無茶ぶり申し訳ありませんがご存知ですか??

じゃ、
肝がすわってる
はどうなのかな?と調べたら、
have a lot of guts でびっくり。えー、肝にa lot of なの?と、脳内解体新書状態に(笑)

お返事です

>あおぞらさん
へえ~そうなんですね!こんなブログを書いているくせに
英語の番組まったく見ていなくて反省しております。


>とも。さん
数えられるから、ということでしょうかね(笑)
まあたしかにそうだけども。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/325-00cf7be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

15フィートは何メートル? «  | BLOG TOP |  » ここがアウチ

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (98)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク