topimage

2017-12

15フィートは何メートル? - 2017.06.08 Thu







この間 『摂氏 VS 華氏』 という
単位の違いについて書きましたが (→

アメリカは長さや重さなどの単位も
日本とは違うのでとてもわかりにくいです。


たとえばホテルの敷地などにあるこういう看板。

いわゆる 火気厳禁 というやつですが

50フィート以内で煙草を吸うな、と書いてあります。



20170608.jpg



50フィートってピンときます?

あ~だいたいこのぐらいね、ってわかります???

わたし全然ワカラナイヨ。┐( -"-)┌


50フィートはだいたい15メートルぐらいだそうです。


うーん。


わたしは煙草を吸わないので
こういうのは別にどうでもいいのですが

グアムの交通法規によると
消火栓から15フィート以内に車を停めてはいけない

・・・ という決まりがあり
わたしも試験の時にがんばって覚えたけど

グアムの免許を取って6年の今でも
どのへんまでが15フィートなのかサッパリわからないので
消火栓の近くには絶対に停めません。(笑)


それにしてもメートル法を採用していない国は
世界でリベリア、ミャンマー、アメリカの3か国だけだそうで(→

そんな国のひとに「はあ?フィートわかんないの?」
みたいな顔で上から言われると
モヤモヤするのであります。








まあメートルで言われたところでわかんないんですけど_(^^;)ゞ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!






関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

学校の25mプールの横幅が15mだったので、大体そんな感じでしょうかね。
速度も55マイルとか言われてもピンときません~。重さも・・・。
(でも来社した外国人が、商品規格サイズを「寸」でも言えるのにたまげました)

昨今は仕事で使う英語書籍もセンチとメートル表示が増えてきて助かっています。

アメリカが頑なにfoot, inchを使っているようですね。オーストラリアに行ったとき,○kgとか○kmとかの表示を見てほっとしたのを覚えています。footは足の大きさから来ているので,欧米の男性の足の大きさ,20cm台後半なので単純にx ft=30x cmでだいたいの長さを推測しています。

ガロンがよくわからないw
高いのか安いのかさっぱり

↑ああ!ガロン!(笑)
重さと長さはもはや慣れるの諦めてしまいましたけど、パックのドリンク買うときとか、ガロン表示見ると、すっごい量買っちゃうイメージです。音の響き的に。

お返事です

>IDUさん
わたしもいまだに速度がよくわかりません。
ただ制限速度と照らし合わせているだけで実はまったくわかっていない。_(^^;)ゞ


>Kazzさん
アメリカは本当に目を覚ましてほしいです。(笑)
輸出入のお仕事とかめんどくさいだろうなー。


>かるめんさん
わたしもまったくわかりません。
水が5ガロンで$2.20に値上がりしたけどよくわかりません。


>とも。さん
牛乳とか1ガロンて書いてあるとすっごい大量なイメージですよね。
まあそこそこ大量ですけども。≧(´▽`)≦



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/326-3d963873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おお鹿! w(゜o゜)w  «  | BLOG TOP |  » ガッツに従え

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (12)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (28)
お店で英語 (9)
グアム生活 (32)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (101)
職場の英語 (25)
使えるフレーズ (65)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (11)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク