topimage

2017-11

抗生物質はフランス語風? - 2017.07.28 Fri








世の中のオットというのはなぜ
ヨメの具合が悪くなると
対抗してさらに具合悪くなるのでしょうか。(・3・)

おかげでわたしは
おちおち休んでもいられず
動き回てるうちに元気になってきた
・・・ような気がするじゃないですか。

どうも納得いかない。


さて今回オットが病院に行ったところ
わりとスムーズに抗生物質をだしてもらえました。

抗生物質は英語で antibiotics.
(あんてぃばいおてぃーくす)





20170728.jpg




しかしわたしはいつもこれをフランス語風に
antibiotiques と書いてしまい
なんで間違えるんだろうなあと思っていたのですが
(いちおう仏文学科卒)

たぶん antique(あんてぃーく)と
同じ引き出しに入れちゃってるんでしょうね、きっと。

つづりもなんか似てるしね。_(^^;)ゞ


そう考えてみるとたしかに
「あんてぃばいおてぃーくす」って
薬にしてはちょっとエレガントだし
フランス語っぽい感じがしないでもない。


なるほど~。



・・・などと感心している場合ではなく
とっとと治っていただきたい。

わたしも休みたい。( ´△`)










がんばれantibiotics!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらものちほど更新予定
「☆つれモナ☆」にGO!






関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

20代後半

この言葉に出会ったのは,若い頃生徒を連れてオーストラリアに行ったとき
前日グレートバリアリーフで体験スキューバを体験した生徒の一人が耳が痛いと
訴えてきたときに,ホテルで紹介された町医者に行きました。「中耳に炎症が
見られるので,antibioticsの処方箋を書きますね。」と言われました。ホテルに戻り
添乗員に尋ねて,抗生物質だと知りました。その後単語を分けて頭の中で理解する
習慣がついて,初めて聞いた単語でも意味を正しく予測することができるようになりました。

ヨーグルトを食べてもらってくださいね。 糞つまりになります。
私は自分が処方してもらっている薬がアンティバイオティクスによって効かなくなる。という怪我をしましてスペシャリストの先生に酷くお叱りをうけました。 って、私はエマージェンシールームやプライマリードクターの先生方の処方されるがままに摂っていただけなのに。(そうなのです。2回も1週毎にお世話になる事があり)
私じゃなく、先生を叱っておくれ。 と思いつつ あれ?ドクターって私のレコードパソコンで見れないのかい?って思いつつも何だかなぁ。。。

医学・生物学関係の専門用語だと、ラテン語起源のものがおおいので、どうしてもフランス語っぽくなってしまうのではないかな、とか思いました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/362-3187cb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だいぶよくなってきた «  | BLOG TOP |  » call in sick も病欠

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク