topimage

2017-12

リアル・アルジャーノン体験 - 2017.08.14 Mon





ただいま夏休み中ゆえ
気がついたらまったく英語を話していません。

そりゃそうだ。
家に英語話す相手いないし。

テレビもネットも100%日本語なので
このままずっと家にいたら
たぶん英語忘れますね。_(^^;)ゞ

使わなきゃどんどん忘れるのですよ、言葉なんて。




20170814.jpg




ところでわたしは大学時代
フランス文学を専攻していたため
(そしてとても熱心な学生だったため)

学生時代の4年間+その後2年間
計6年間ほとんどフランス語漬けでした。

もちろんフランス語の分厚い原書をガンガン読んで
論文とかもフランス語で書いていました。


で、10年ぐらい前に実家の整理をした時
当時の資料等がたくさん出てきたのですが

なにひとつ理解できない。( ´△`)


こんなにたくさんの難しそうな本を
フランス語で読んだことが信じられないし
ましてや論文なんて
本当に自分で書いたのか疑うレベル。

ちょっとしたホラー。


「アルジャーノンに花束を」という小説で
主人公が脳の手術を受けて
稚拙だった文章がどんどん知的になっていったのに

ある時からまた元に戻ってしまい
自分が書いた文章も理解できなくなった

・・・・みたいな描写があるのですが
(ウロ覚えですみません)


とにかく「リアル・アルジャーノン」だ!
と思ったのです、自分の身に起こったことが。


なので今もし日本に住むことになったら
英語もあっという間に忘れるんだろうなあと思います。

こ、こわい。。。 )゜0゜(




夏休みだからといって気を抜かず
毎日コツコツ続けることが大事ですよ!

とかエラそうに言ってみる。











英語どころかヒトと話してないよねえ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク









こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

ホラーですが、信じられます。私自身がそうだからです。
遠い昔、大学で専攻していた実験的行動分析については、日本語のテキストが当時はまだ少なくて、英語漬けでした。読む方専門ではあったけれど、当時通学中の電車の中で、日本の大学に留学中のカナダ人男子学生と、同じ専攻だからと英語で熱く語っちゃったりもしたんですが、現在、当時のテキストを見ても「はぁ?」ですもん。こんな長い単語、初めて見たわぁ状態。信じられない。これが読めたなんて信じられない!!!
そして今、資格を取得したいと勉強しているのですが、日本語なのになかなか覚えられない・・。とほほーん。

毎日使ってる日本語も どんどんおぼつかなくなってゆきます(ー ー;)

「アルジャーノンに花束を」感動した本です。日本語解説つきの英語で、泣きながら読みました。(だから日本語で読んだという事です。笑)
知能を失っていくって・・まじ、ありますね。英語どころか日本語も特に漢字!忘れていってます。
私の場合は加齢が原因ですが。笑。

コメント欄、みんな「~ママ」

只今も、皆さまと同じ経験をして困っている最中です。。。
更に、最近は数週間おきに
物事の理解度にムラが出てきました。
集中力が続かなくなったのでしょうか、
ほんの1ヶ月前に自分で作った企画案をうまく説明できずに自分にモヤモヤ。

住んでても使わないと退化していきますよねー
15年英語圏に住んでるのに家に籠って日本環境のPCに日本のドラマとか見てたらもうここはどこ?の世界。
かろうじてジムで会話するくらい。でも難しい話しないしやはりだめだー。
そして日本語もすっと出てこない私はボケてるのかなんなのか・・・

ディーン・R・クーンツの著作にそういうホラー小説があったと思います。
人間以上の知能と愛らしい外見を持つように生み出された犬(ラブラドール)とそうでないバケモノと人の物語で、最後のほうは涙なしには読めません。
記憶が正しければタイトルは「ウォッチャーズ」です。

共通点が・・・(勝手に言って申し訳ないです)

きなこさん、こんにちは。
私の生涯で1、2を争う愛読書が「アルジャーノンに花束を」と「赤毛のアン」です。

そして東京のお茶の水の「アテネフランセ」で5年以上仏語を勉強したのに、
いまや、etre やavoirの活用すらおぼつきません。

きなこさんの仰せの通り、毎日使わなければ語学なんて
あっと言う間に遠くに去って行ってしまうということを
今日のきなこさんのレッスン!で再確認させてもらいました<(_ _)>

お返事です

>ビートママさん
これがロシア語とかアラビア語みたいに謎の文字を使う言語だったら
もっとホラー度が増して面白いんでしょうねえ。(笑)


>ウランのママさん
いやホントにわたしも今日どうしても「戸籍謄本」がでてこなくて
「履歴書」と言ってしまった。。。


>ちずこママさん
あれは名作ですよね。日本語の訳もすばらしかった。
ひらがなから漢字に変わっていったりして。


>taiki母 さん
集中力だけが取り柄だったんですよ、わたしも。
なのに最近全然続かない。ビックリしますね。


>からすさん
わたしも家大好きなので、ずーっと家で日本のテレビ見ちゃいます。
1週間仕事休んだあと復帰初日に英語で電話に出る時ドキドキしました。


>彪夜さん
うわーめっちゃ読みたい!Amazonで探したら文庫の中古しかなかった。
でも英語版ならKindleがあった。ああ英語で読んでみようかしら。。。


>わんこ師匠さん
わたしもアテネフランセに通ってましたー!!!!
日仏会館のカフェも好きでした♪



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/373-c3b8ef8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てにっしゅは10時ぐらい «  | BLOG TOP |  » 山の日を英語で説明してみる

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (12)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (28)
お店で英語 (9)
グアム生活 (32)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (101)
職場の英語 (25)
使えるフレーズ (65)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (2)
英語で説明 (2)
雑談 (11)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク