topimage

2017-11

hot はクセモノ - 2017.10.02 Mon








グアムはタバスコの消費量が
世界一だとかいう話を聞くほど
とにかく辛いものが大好き。

わたしの同僚たちも
ちょっと信じられないような味覚の持ち主です。(笑)



20171002.jpg




さて「辛い」は英語で hot ではありますが
「暑い」(熱い) という意味もあり
どっちかわからないことがあります。

しかも意外に発音がむずかしい。

ほっと、ではなく
はっと 寄り。

しかし思い切って はっと と言うと
hat (帽子)になってしまうという
意外にあなどれないヤツなのです。


なのでわたしは hot の使い方と発音を徹底的に練習する
・・・のではなく

避ける!

辛い時の hot は徹底的に避ける。
暑い(熱い)時だけ使う。



そのかわり辛い時は spicy (すぱいしー) を使います。

レストランで「これ辛い?」と聞く時は
Is this spicy? (いずぃすすぱいしー) でOK。


ちなみにhot とspicyは辛さの種類が違うらしく
よく hot & spicy などと言ったりしますが
とにかく辛いんだな、てことがわかれば大丈夫です。v( ̄ー ̄)v









今週もよろしくお願いします
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク





関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

spicyには辛いだけじゃなくてコショウやパプリカみたいなスパイスの特徴がある、という意味もあるからですかね。
スパイス感のないからさって何だろう・・・ちなみに「熱い」の方のHotを区別していう時「Temperature hot」とか言いません?

気のせいかも知れませんが 熱い時にはHot! Hot! HOt!と何回か言われ 辛い時には Hot! と単独で伝えられている私です。 あ、うちの相方がそういう風に私にいうのです。 でもわかりやすいのでやけどはした事無いです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/408-440fd409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

stillの正しい使い方 その2 «  | BLOG TOP |  » 送迎を頼んでみる

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク