FC2ブログ
topimage

2018-09

アメリカ訛りが酷すぎるとか - 2018.02.22 Thu









オリンピックの話題続きですが
銅メダルを取ったイギリスのスキー選手が
インタビューに答えたとたん

アメリカ訛りが酷すぎる!

というコメントが相次いでいるという
なんだかとんでもないニュースを知りました。
(記事コチラ→


ちょっと探してみたらココ→ にインタビュー動画がありました。
これが話題になっている動画かどうか知らないけど
メダルをかけているので、まあ今回の競技後に行われたものでしょう。



20180222.jpg



動画見てみたら
まあたしかにアメリカ英語だけど
わたしが苦手ないわゆる
『ザルの目から流れ出てしまうような』
スライムみたいな英語ではないので

そんなに気になりませんでしたけども
わたしが気にならなくても関係ないか。(´艸`)


でもよくよく読んでみたら
この選手アメリカ生まれで
アメリカをベースに生活しているそうなので
そりゃアメリカ英語で当たり前。

これはこの選手がどうとかではなく
基本的にアメリカ英語が嫌い
というだけの話じゃないですかね。(笑)

なのでせっかくメダルをとったのに
そんなことに巻き込まれて本当にお気の毒です。


ホントにいつまでたっても
アメリカ英語とイギリス英語は
相容れないものですなあ。










器が小さいね ┐( -"-)┌
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!




関連記事

スポンサードリンク

● COMMENT ●

ショックですね

米国生まれの選手が英国選手として
英国人が欲しがっていたメダルを英国にもたらしたというのに…

Ausあるあるでもありますねー
ケチャップとか言うとトマトソースだからʅ( ‎‾⊖◝)ʃヤレヤレ言われる。
ウォーターもガッコで習った通りワラー言うとウォータッだからʅ( ‎‾⊖◝)ʃヤレヤレ
アメリカが嫌いなだけやん思います。

ベロベロなアメリカ英語(笑)に慣れている身から見ると、ちょっと引っかかるような感じの喋り方されるなあと思いますが、なんだかユニークでステキな話し方だなとも思いました。どの国でも近しい国に対するMixed feelingってあるもんですねえ。

ボブスレーの実況だか解説の人は、アメリカのチャンネルなのに、イギリス訛りでしたよ。
誰も文句言ってないと思うけど。

もっと良いこと考えればいいのにねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/513-0033292a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

You, too って何て言う? «  | BLOG TOP |  » オリンピックの入場順

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク