topimage

2017-11

コックはクック - 2016.06.22 Wed





ただいまお隣さんの犬を
ドッグシッター中なのですが
(詳しくは「つれモナ」で→

隣のご主人はホテルのシェフです。

ところでみなさん
シェフとコックのちがいはご存知でしたか?

わたしはなんとなく
言い方がちがうだけかと思ってたんだけど
厨房で料理しているひとはみんなコックだそうです。



そうです、コックというのは

英語で書くと COOK。




クックパッドのCOOKなのです!w(゜o゜*)w




201606221.jpg





・・・・あれ?

知ってた?



わたしこれに気づいた時
けっこう衝撃的だったんですけど。 (笑)



そしてシェフとは「料理長」のことで
メニューを考えたりコースを組み立てたり
利益が出るかどうかも含めての総責任者。

各コックの力量に合わせて
持ち場を異動させたりもするそうです。

お隣さんの言葉を借りれば
コックをクックする のがシェフ。



レストランの規模にもよるけど
シェフが実際に料理をすることは
あまりないらしいです。

よく○○シェフって自分では料理しないらしいじゃん
偉くなったもんだわね( ̄‥ ̄)=3

みたいなこと言いますが
なるほどシェフならそれで当たり前なんですね。



コックとシェフの間には
「スーシェフ」という立場があって
実際の現場はこのひとが仕切ったりするそうです。


ちなみにシェフ(chef) はフランス語で
これを英語で言うと チーフ(chief)。

スーシェフの「スー」もフランス語で
sous と書きます。英語だと under。


Sous le pont Mirabeau coule la Seine Et nos amours.
(ミラボー橋の下セーヌは流れ、ぼくらの恋も流れる)

・・・・の、sous です。(長!)







今日はフランス語もがんばった
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ







ミラボー橋の詩はこちら







関連記事

スポンサーリンク

● COMMENT ●

「マドンナのスーザンを探して」懐かしいですねー
大好きでした。あの曲も。
あの頃のマドンナは可愛かった♥

3年前から、英会話教室に通っています。
クラスは真ん中くらいです。
脳みそが退化してきてるので、なかなか上達しません。
前回のニュージーの話、切なかったですよ。

担当の先生がニュージーランド人なんです。
実家はインバーカーギルだそうです。

こんにちは、Kinakoさん今日は英語だけでなくフランス語からレストラン業務の事までお勉強させて頂きました。本当に色々とネタがあるなと感心しています。これからも楽しみにしていますので、ブログ続けてくださいね。

La Francais!!

きなこさん、お早うございます。
今日は朝から英語、フランス語の知識を
増やすことができました\(^o^)/

フランス語のシェフ(chef) は、英語ですと チーフ(chief)だったんですね。

>Sous le pont Mirabeau coule la Seine Et nos amours.
 なんて訳響きも粋で美しいのでしょう!
 う~む、フランス語も復帰したくなってしまいました(;´▽`A``

コック………

ゴールデンとニュージーランドとスヌーピーが大好きで、勝手にきなこさんに親近感をおぼえてずっとブログ読んでますが初コメントです。
この話題と少し違いますが、私がニュージーランドのオークランドに短期の語学留学していた時のことをふと思い出しました!!
大学生だった私は、将来料理のできる男性と結婚したら毎日美味しい料理が食べれると考え、なにかの授業で、アイ ウォントゥー メアリードゥ ア コック!!!
と発言しました。そしたら先生が目を丸くして、ニヤニヤしながらシェフのことねって言われました。その時まったくわけわからずだったのですが、あとから調べてみたら………。きゃーーーー!!って感じでしたよ。

お返事です

>maria-heartさん
インバーカーゴ!(と、Kiwiは言います) 懐かしい!!!
でもだいぶKiwi英語丸出しじゃないですか?(´艸`)


>ももママさん
われながらどんどん脱線してしまってすみません。
でも言葉はつながっているのですねー。


>アストリッドさん
昔は何とも思わなかったけど、ひさびさに見ると美しいなあと思います。
やっぱりロマンチックですね、フランス語は。


>ララさん
・・・・!!! (///ω///) でもその気持ちよーくわかります!
わたしもDOGを発音よく言おうとして「DUCK?」と聞かれたりする。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donikaeigo.com/tb.php/60-cc8ce517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと違いで大違い «  | BLOG TOP |  » ちょっと待ってHOLD

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 11月10日発売 +++


Amazon にて絶賛予約受付中!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (18)
英語学習法 (7)
NZ英語とグアム英語 (40)
ニュージーランド生活 (11)
映画・音楽・テレビ (8)
今日の単語 (27)
お店で英語 (8)
グアム生活 (30)
名言・格言 (2)
暮らしの英語 (95)
職場の英語 (21)
使えるフレーズ (64)
カタカナ英語 (17)
ニュースの英語 (20)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (1)
英語で説明 (2)
雑談 (10)
異文化を知る (2)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク