FC2ブログ
topimage

2018-09

路地はalley - 2017.08.02 Wed







英語で書かれた旅行ブログを見ていたら

I like wandering the alleys in Tokyo.

という文章がありました。



alley (あれい) という言葉
よく聞くけどちゃんと調べたことがなくて
しかもたぶんコレだろうな、という見当も
全然ついていなかったので(恥!)

この機会にぐぐってみたら

「路地」とか「小路」、「裏通り」
みたいな意味らしいですよ。


ああっ!!!
それわたしも大好物!!!(*゜▽゜*)




20170802.jpg





グアムに住んでてなにがつまんないって
「路地」がないことです。

説明するのが難しいんだけど
グアムにはそもそも道があんまりないので
「裏通り」とか「小路」なんてものは存在しない。

Weblio辞書によると
(都市で建物の間にある)路地
のことだそうなので
都会じゃないとダメなのね。


ああ、路地のある街に住みたい。。。



ちなみに野良猫のことを
「路地をうろつく」という意味で
alley cat と呼んだりもするらしいですよ。

なんか野良猫まで都会的で
カッチョいいわ。





<今日の単語> alley
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。










島じゃダメか
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~







スポンサーリンク











こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!







スポンサードリンク

ちいさくてかわいいsmol - 2017.06.30 Fri







最近ネットでよく見かける
smol という言葉。

なんとなくわかると思いますが
small のことです。


日本語の「ちいさい」には
「ちいさくてかわいい」
「ちいさいからかわいい」 みたいに

どこかしら「かわいい」という意味が
入ってるような気がするのですが

英語のsmall はちいさいだけ。

しかしそこに cute を足した感じ
つまり「ちいさくて超かわいい♪」という感じが


smol なのです。



たとえば↓こんなのは超smol (*´ -`)(´- `*)


20170630.jpg





・・・と、今書いていて気づいたのですが
「萌」みたいな要素もちょっと入っているかも。


あと超かわいい!という意味で
別に小さくないものに使われていたりもして
そのへんはもうおばちゃんよくわかりません。ヽ( ´ー`)ノ



最初はsmallのスペルを間違えてるのかな?
と思っていたんだけど
いろんなひとが使うから調べてみたら
どうやらそういう意味らしいとわかった次第。


普通の英語ですらままならないのに
ネットの英語なんかついていくいけないよ~。(泣)











パンダの赤ちゃんも smol ♪
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!





スポンサードリンク

クレーンの正体 - 2017.03.08 Wed






この間 しゃむ猫さん から

同様に「鶴」と起重機の「クレーン」、
日本語だとはっきり違う単語として意識されてるけど、
英語やフランス語だと同じcraneとか
grue(仏)という単語になってしまうのがなんか不思議・・・。
ま、日本語も外来語に頼っているわけですが。



というコメントをいただきました。



ええっ!? ( ̄◇ ̄;)





20170308.jpg




「クレーン」も「鶴」も
英語で書くと crane です。
クレーンというよりクレイン。

「鶴」を crane と書くのは知ってたけど
それとあのクレーンが同じとは気づかなかった!!

調べてみたらそもそも
「鶴に似ているから」crane という名前がついたそうです。

なーんだ。

最近クレーン見て「キリンみたい」とか
「恐竜みたい」とか言って萌える女子がいるらしいですけど
鶴じゃん!!

鶴からお名前もらったんだから
動物に似ていて当たり前だわ。┐(´-`)┌


ちなみにスーパーフードとしても人気の
「クランベリー」= cranberry も鶴由来だそうです。

クランベリーは鶴の好物だから、という説と
つぼみの形が鶴の頭に似ているから、という説があるようですが
どっちにしてもこれまた結びつかなかった!!


うわー、なんかすごい大発見をした気分。 w(゜o゜)w






<今日の単語> crane
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。







わたしが発見したわけでもないのに。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!








スポンサードリンク

本場の味は authentic  - 2017.02.24 Fri





海外旅行先で和食がたべたい!
でもなんちゃってジャパニーズレストランはイヤ。

ちゃんとした日本の和食がたべたい!!“o(><)o”



・・・という時
ホテルのコンシェルジュになんて聞きますか?

traditional Japanese restaurant?
real Japanese restaurant?

リアルガチ? (by出川師匠)





20170224.jpg



まあどれでも(リアルガチ以外は)
ちゃんと通じると思いますが

一発で思いが通じるのは

authentic (おーせんてぃっく)。



ホンモノの、とか 正真正銘の といった意味で
日常生活ではまさに食べもの関連でよく使われていて

authentic pizza とか authentic thai cuisine などと言うと
たぶん「本場の味」みたいな感じだろうなと思います。



最近日本でも話題の「民泊」に
外国人旅行者が求めているのは
まさにこの authentic だそうで

Airbnb(民泊サイト)のレビューにも

If you want to have an experience of the
authentic Japanese style living , this is the one.
(日本ならではの暮らしを体験したいなら、ここがおすすめ!)


というような書き込みがたくさんあります。


ところで「トラディショナル」と「オーセンティック」は
似たような意味の言葉だと思っていたけど

英語だと Traditional Authentic Recipe のように
両方使ったりするので不思議だったのですが


なんと authentic の意味は「ホンモノである」ことだけで
traditional のように歴史や伝統は必要ないらしいです。



あーなるほど!


ホンモノであることは
歴史や伝統に裏付けられていることも多いので
それでややこしかったのか!!!


ようやく違いがわかってスッキリ (*゜▽゜*)






<今日の単語> authentic
※クリックすると別窓でWebio辞書が開きます。











にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくどうぞ
「☆つれモナ☆」にGO!









スポンサードリンク

まちがいではない discrepancy - 2017.01.06 Fri






年明け早々わからない英語に出くわすの巻。


電話を取ったら相手が
さっきもらったFAXがどうのこうので

「それは でぃすくりぱんしー だから電話したの」

・・・と言われました。


 


はい?  (゜∇゜ ;)





英語圏生活21年め
ひさびさに見当もつかない言葉に遭遇。


えーと、なんですか?でぃす?

「でぃすくりぱんしー!」


でぃ、でぃすくりぱんしーデスネ
ワカリマシタ確認シテカケナオシマス。


とりあえず電話を切って心を落ち着けるわたくし。(〃´o`)=3

でぃすくりぱんしーってなんだ?
どんなスペルだ?

とりあえず 「discrepancy」で検索してみる。


あった!!! (/・ω・)/


今年も冴えわたる野性の勘。





20170106.jpg






なんだ、つまりまちがいってことね。
送ったリストに間違いがあったってことね。


でもなんで wrong とか mistake とか
different とかじゃなくて
わざわざこんな難しい言葉を使うのかしら

どうせあなたこういう言葉わからないでしょ?
っていうイヤミかしら(被害妄想)


・・・と思って調べてみたら
discrepancy というのは単なる間違いじゃなくて
まさに辞書に書いてある通り、「不一致」を指すらしいです。


この場合わたしが送ったリストと
以前送った内容が一致しなかったのですが

これは大きく分ければ「間違い」なんだけど
さらに細かくわけると「不一致」なので
discrepancy を使えば一言でわかる
・・・・ということなんだそうです。

わたしは一言でわからなかったわけですけど。_(^^;)ゞ


あと、wrong とか mistake を使うと
「あなたが間違ってる!」という感じになっちゃうので
わざわざ discrepancy という言葉を使うことで
「あなたを責めているのではなく不一致なだけ」という意味らしい。


たしかに英語圏のひとと話していると
「わたしが間違ったのではなく不一致なだけですっ!」
みたいに逆ギレされることはよくあって

不一致にしたこと自体があんたの間違いでしょー!(;`O´)o
・・・と思うことがけっこうあるんだけど
なるほどこういうことだったのか。



というわけで新年早々
目からウロコが1ダースぐらい落ちたのでした。










今年はあといくつウロコが落ちるかしら
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 トラコミュ 英語の学び方~英語道~へ
英語の学び方~英語道~
















こちらもよろしくお願いします
「☆つれモナ☆」にGO!






スポンサードリンク

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

本になっちゃった

+++ 絶賛発売中 +++


認定されました!

recommend_bnr03.png

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
はじめまして (1)
わたしと英語 (19)
英語学習法 (10)
NZ英語とグアム英語 (44)
ニュージーランド生活 (14)
映画・音楽・テレビ (10)
今日の単語 (29)
お店で英語 (9)
グアム生活 (34)
名言・格言 (6)
暮らしの英語 (115)
職場の英語 (28)
使えるフレーズ (70)
カタカナ英語 (20)
ニュースの英語 (23)
旅の英語 (18)
料理の英語 (4)
英語のしくみ (4)
英語で説明 (2)
雑談 (13)
異文化を知る (3)

☆つれモナ☆

こっちがメインのブログです

「☆つれモナ☆」にGO!

グアムからのんびり発信中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング


スポンサーリンク